« レッドテープによるラケットバランスの調整 | トップページ | 平成17年4月22日 練習 »

2005/04/24

平成17年4月17日 練習

週末は土日とも仕事でしたが、予定よりも早めに上がらせていただいたので、止せば良いのにサークルの練習に根性で参加しました。テニス好きだね~。私も。

コートの状況
 日時:平成17年4月17日(日)
 時間帯:19時00分~21時00分
 天候:曇り
 気温:たぶん10度前後?(お昼は暑かったのですが、夜はまだまだ涼しい陽気でした。)
 風:微風
 コート:ハードコート2面
 ボール:ダンロップ NP(状態は・・・。)

ラケットチョイス&UP
 オーバーグリップは試合のときに巻き変えた白いグリップテープ。大分汚れが目立ち始めました。
 今日は昼にもサークル練習が6時間ほど平塚であった様子。人数は当然少なめで2面ありました。参加者は総勢8名。こういうときの参加者は、夜しか時間が取れない方や、体力のある方、ほんとにテニス好きな人になりますね。
 久しぶりに試合中心の練習になりそうです。先日ストリングマシーンが着たので、自分で張り替えたものをチョイス。タッチの確認です。
 (プロスタッフ6.0 95inch トアルソン バイオロジック128 テンション 52lbs)

練習内容
①思い思いに1対1でストレートのラリー、ボレー対ストロークなど。
②ペアを決めてダブルスで試合形式練習。6ゲーム先取ジュースあり。


考察①
練習で注意した点

 先週1週間は仕事が忙しく、まったくといってよいほど練習できませんでしたので、自分で張り替えたタッチの一番柔らかいものを選択し、フォームチェックと、しっかり面を合わせてコンタクトすることに専念しました。
 2時間である程度の調子を出すにはこれぐらいで丁度良いかな。
 前回のスクールでの練習を思い出しながらの練習となりました。

ストロークについて
 テイクバックを早く取ることを念頭に、バックハンドをしっかり打つようにしました。
 肩と腰のラインを速やかに横に向けることで、ストロークが安定するように専念しました。

ボレーについて
 姿勢を低く保つこと、腕を振らずにあわせることに注意しました。
 ローボレーの練習のため、サービスライン上で打つようにしました。

考察②
今後の課題

 試合中でのダブルスのポジションとポーチの出方には少々課題があるように感じます。
 ポーチはしっかり決めきれていないようです。
 ボレーで、フォアの逆クロスが打てていたら、楽に組み立てが出来た場面が2~3回ありました。試合の中で打てるように練習していきたいと思います。
 ボレーで、少し昔の癖が出ていたようです。フレームショットが多いということは、まだ少してで振っているようです。
 これについては、常に気をつけて気長に癖を抜いていきたいと思います。
 スマッシュで豪快に空振りしました。ストロークでもそうでしたが、仕事が変わった関係もあり、目が少し悪くなっているような気配がします。仕事中では目線を意識的に変えて、目のストレッチをしたいと思います。

 今日のところは、このへんで。
-------------------------------------------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« レッドテープによるラケットバランスの調整 | トップページ | 平成17年4月22日 練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/3757514

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月17日 練習:

« レッドテープによるラケットバランスの調整 | トップページ | 平成17年4月22日 練習 »