« 平成17年3月30日 テニススクール練習 | トップページ | ストリング選択のコツ② »

2005/04/03

平成17年4月1日 練習

今日はいつもの金曜グループの練習会に楽しく練習に参加させいていただきました。

コートの状況
 日時:平成17年4月1日(金)
 時間帯:19時30分~21時30分
 場所:秦野市総合運動公園
 天候:曇り(夜なので日差しを気にしないのが良い。照明は低し)
 気温:たぶん10度前後?(カンです。湿度はあまり感じられず。良好。)
 風:無し(花粉が多し!鼻水が・・・。)
 コート:オムニコート1面(砂が少し少なめ。人工芝は山が減ってます)
 ボール:取り混ぜいろいろ(ちょっと抜け気味ボール多し。状態は・・・。)

ラケットチョイス&UP
 今日は体がなんだか硬い。意外と表は寒いです。
 後ほどラケットを取りに行くため、40分ぐらいの練習でおいとまするよてい。
 したがって選択の余地はなし。
 プロスタッフ6.0 95inch パシフィック ポリソフト テンション 47lbs
 私は仕事が忙しかったため15分遅れで到着。ストレッチは、軽めに行ってから、ストロークに移りました。

練習内容
①UPを兼ねてストレートでのストロークを15分ぐらい。
②一旦休憩して、さらにストロークで終了しました。


練習後の考察
今日の調子
 本日は、ショートラリーを挟まなかったので、いまいち調子がでませんでした。
 先日のスクールでの調子をすぐに出せるように、ストロークでのラケットのセット位置について昔の調子を思い出しながらスイングしてみました。

思い出したこと(気をつけた点)
 ・このところテイクバックのスピードが遅かったように感じます。
 ・フォアもバックも後足にしっかり溜めをつくっておく。
 ・しっかりラケットを引いた位置にセットしないと、良いストロークは打てない。
  (1)グリップの位置を、フォアの場合は肘を少し伸ばしてわきをあける。
    (少し遠めにセットして直線的に振れるようにする。)
    (ある程度重たいラケットを使う際は、わきを締めることにこだわらないこと)
  (2)グリップの位置を、バックの場合は左コシよりも左にして、ラケットを気持ち立てるようにセットすること

ボールについては、今度から自分で買ったものを持ち込ませていただいても良いかな?と感じました。
あらためて様子を見ながらご提案しようか検討してみます。


その他の考察
張りあがったストリングについて
 張り上げをお願いしたラケットは、特に何も指定しませんでしたが、玉持ち感を長くすることと、柔らかめのものをということで選択していただきました。

 ウイルソン SYNPREME NXT 16
 テンション 縦:51 横:45

 おいしい期間は約1ヶ月ぐらい。緩みを考慮してこのテンションにしたそうです。
 私の行き着くところは、現状ではナチュラルになるというところも考えての選択のようです。

 手にとって見ると、マルチのようでツイストが目で見て取れます。親指で押してみると、張りはとても硬いですが、ストリング自体はしなやかなようです。感触的には、トアルソンのライブワイヤーに近いかも知れません。
 雑談で、このストリングは指導されているジュニアの方も、ここ一番は勝ちたい!というときによく使われるそうです。試合中に少し調子の悪いときにも音が良いので、少しでも前向きな気持ちになるし、打球感が柔らかめで良いので人気があるようです。

 実は、張り上げたものを受け取って、コートにすぐに戻りましたらゲームをしておりまして、のこり10分ぐらいちょこっと打つことができました。音はテンションの違いのせいなのか微妙な響きです。意外とナチュラル感覚に近いような気がします。ただ、テンションの違いに少し戸惑っていたので、もしかすると同一テンションでも良かったような気がしますが、少し慣れるまで使ってみたいと思います。
 もう少しじっくり打ってから、このストリングについて改めて書いてみたいと思います。

雑談
 こちらの練習は、練習した後に温かいコーヒーを飲みながらの皆さんとの談笑がとても楽しみで、気分転換にとても心地よいです。こういった時間は大切にしたいですね(^^)
--------------------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年3月30日 テニススクール練習 | トップページ | ストリング選択のコツ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/3539236

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月1日 練習:

« 平成17年3月30日 テニススクール練習 | トップページ | ストリング選択のコツ② »