« カウントの考え方② | トップページ | カウントの考え方③ »

2005/04/19

平成17年4月8日 テニススクール練習

毎週水曜日のいつものテニススクールレッスンは、仕事が忙しいためお休み。
かわりに、金曜日に振り替えて、夜9時半頃からの1コマに参加しました。
この曜日の時間帯は、今まで通っていたコマなので、久しぶりに楽しめそうです。
明日はサークルの合宿です。しっかり調整しておきたいと思います。

コートの状況
 日時:平成17年4月8日(金)
 時間帯:21時25分~22時55分
 天候:曇り(室内コートなのであまり関係はないですね)
 気温:たぶん10度前後?(カンです。季節の変わり目の為か、夜は涼しい陽気でした。)
 風:無し
 コート:インドアカーペットコート1面(床面はコンクリなので意外と足に疲れがたまる)
 ボール:ダンロップ St.ジェームス(定期的にボールは入れ替えられており、今日は良好)

ラケットチョイス&UP
 オーバーグリップは試合のときに巻き変えた真新しい白いグリップテープで感触は良好。白は汚れが目立つのが玉に瑕ですね。
 このクラスはあまり細かいことはなくがっちり打てるので、練習密度が実戦向き。比較的サーブとストロークが多めになります。
 久しぶりにガチンコテニスですが、タッチの柔らかいものを使いたかったので、ストリングの張替えから帰ってきたラケットをチョイスしました。
 (プロスタッフ6.0 95inch ウィルソン シンプリームNXT 1.3ゲージ テンション 縦52、横47lbs)
 今日は年度末で非常に忙しかったので、出発時間が大分遅くなりましたが、週末のためか夜の道路は空いており、20分前につきました。
 相変わらず週末は人が少なめ。しめしめ。

練習内容
①UPのショートラリー、ボレーボレー
②球出しレッスン
・ストローク
 軽くUP。両サイドに2列でそれぞれ球出しストローク。球は3球。ストレート、クロス、クロス。(フォアバックとも共通)
 両サイド交互に入り、たっぷりと。深く打つこと。
・ストローク
 コート中央に2列。球は3球。サイドに出されたボールを打った後、コート中央に戻る。その繰り返しでステップの確認。
 両サイドたっぷりと。
・ボレー
 コート中央で2列。球は3球。ローの正面をフォア逆サイドにストレートに。詰めてきてストレートにハイボレー。ロブをスマッシュ。
 (フォアバックとも共通)
・ボレー
 スマッシュに入る前のUPとしてハイボレーの練習。球は2球。サービスライン中央から、クロスにボレー。詰めてポーチ。ロブをスマッシュ。(フォアバックとも共通)
③クロスのストローク練習
 当日は6名の参加でしたのでコーチを入れて3名対4名で両サイドに分かれてストロークの練習。時間で2名が入れ替わる形で。
 基本的に自由練習なので、自分は、ストロークが調子の出るまで練習の後、浅い球はアプローチをかけてボレーに持ち込み、ローボレーの練習。
④サービス
 今日はリターンには人を立てずに、かごから球がなくなるまでサービスを練習。打つボリュームがあるので、基本フォームのチェックと配給(コントロール)の精度に気をつけて的を設定して練習。
⑤1ゲーム試合形式のチャンピオンゲーム
 1ゲーム交代で、ペアを決めて敗者チーム2名が交代。1ゲームごとにサイドを替えて時間まで練習。


考察①
練習での課題

今日は今までお世話になっていたコーチであり、私の癖はすべて見知っており、サーブとバックハンドストロークなどでアドバイス。ストロークでは、バックのコンタクト位置を前に取るように指摘。ということは準備が遅いのでテイクバックを気をつけることにしました。
サーブでは、トスを少し前に持っていくように。トスの位置を気をつけて大幹の動作をチェックしました。

ストロークについて
 前回の代理コーチのテイクバックが非常に早いことを思い出しました。
 これにより少し余裕を持ってボールをコンタクトできたかなと思います。

サーブについて
 打つ量が多い練習なので、しっかり感覚を戻すことに努めました。最後のゲームでは結構調子良かったと思います。
 レディーポジションからの左足重心の屈伸、下半身の動作にも気をつけました。


考察②
今後の課題

練習の最後にコーチから、改めて肩と腰のラインをしっかり横に向けておくように指摘をいただいたので、明日の合宿で取り入れたいと思います。

 今日のところは、このへんで。
-------------------------------------------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« カウントの考え方② | トップページ | カウントの考え方③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/3756946

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月8日 テニススクール練習:

« カウントの考え方② | トップページ | カウントの考え方③ »