« カウントの考え方③ | トップページ | ストリングマシーン購入② »

2005/04/21

平成17年4月9日10日 サークル合宿

今日はいつもの金曜グループの合宿の初日。
楽しみな一日です。
集合場所は合宿の場所となる伊豆のとある場所。行く道はそれほど目立った渋滞もなく、すんなり到着することが出来ました。途中で皆さんと合流し、そろってお蕎麦を食べました。これがまた美味かった!ざる蕎麦の大盛はてんこ盛です。満足満足。


コートの状況
 日時:平成17年4月9日(土)
 時間帯:13時00分~17時00分
 場所:伊豆のとあるコート 計3面
 天候:曇り(春の陽気です。日差しが強く、日中はかなり暖かな陽気でした。夕方は少し肌寒かったですね。)
 気温:たぶん18度前後?(カンです。湿度はあまり感じられず。良好。)
 風:弱風(上空は少し風が強かったようです。生垣が風を遮ってくれて状態は良かったです。)
 コート:オムニコート3面(砂が少なめ。バウンド後の球が速いこと。)
 ボール:取り混ぜいろいろ(新目が多くて、まずまずでした。)

ラケットチョイス&UP
 前日にスクールに行ったのでまずまず。ただし、若干疲れが・・・。
 せっかくなので、張り上げたばかりの良好なラケットをチョイス。
 (プロスタッフ6.0 95inch ウィルソン シンプリームNXT 1.3ゲージ テンション 縦52、横47lbs)
 ショートラリーにより十分にアップの後、練習に移りました。

練習内容(初日)
ここでは、私の目線で書いて行く予定でしたが、執筆時点で約2週間が立ち、あやふやになってしまったので、提案した練習方法のみ書きとめておきます。

①1対1 ボレー対ストローク
 昔、スクール主催のプロを招いての練習会で、福井 烈さんに習ったことです。
 ボレーは、アプローチがあって初めてボレーに入るものです。必ずアプローチとペアで練習しましょう。
 ということで、ベースラインからアプローチを打って、その流れでボレーに入ります。
 相手は浅い球を球出し後、アプローチショットを返して相手ボレーに対するストロークに移ります。
 球出しの初球をすべてアプローチしてボレーに移っていく練習は、ボレーが繋がらないと、コート内を走り回ることになるため、結構キツめの練習になります。
 こういう苦しい時のコントロールが試合では、ものをいいます。

②1面クロス、ダブルス半面でのサーブ、リターンから入る試合形式練習
 2面あったので、一面は①の練習を時間を区切って約7~10分間でローテーション。時間で二人づつ交代していく形式を取りました。
 その時に、もう一面でミニゲームをしました。
 1ゲームは約3分程度なので、それぞれ2~3ゲームは出来たことと思います。
 ここでは、サーブ練習を含めた練習になりますが、課題は特に設定しません。
 それぞれが思い思いに課題を設定していたことと思います。

③2対2 ハイボレーからのボレー対ストローク
 ①、②の練習が終わった後に行いました。
 ボレーでは、アプローチで2UPになった際に、ロブがコート中央にあがることがあります。
 それをしっかりとフォア側の方がバックハイボレーで繋いでから、ボレー対ストロークに持ち込み、打っていく練習をしました。
 一見チャンスボールに移りますが、バック側のロブはスマッシュが打ちにくいので、ここでは無理に打ちに行かず、2UPの体勢を整えて組み立てることを優先してみるという練習です。

全体練習後の個人練習
①夕暮れまで間があったので、シングルスのミニゲームを4ゲーム先取で行いました。
②サーブ練習を行っている方と一緒に混ぜていただきながら、少しだけアドバイスしました。

練習後の考察
今日の調子
 前日にスクールで調整していたおかげにより、なんにもせずにいきなりよりは多少調子が良かったように感じます。
 コートがバウンド後の球がめちゃくちゃ速くて大分苦労しましたが、こういうときは、バウンド前にはテイクバックが完了しているようにして、コンタクトを合わせるように注意しています。

その他の考察
 肩のラインと腰のラインが横向くように姿勢を低めになるように注意しました。長丁場では、大抵姿勢が疲れてきて高くなるので、疲れたときのプレーには少し気を配っていたつもりです。が、その割にだらしがなかったかなと思います。
 歳を感じる一瞬です。
 こういうときに、無理せず使える重さの、レベルに合った大き目のラケットを使えば、1段階レベルの高いテニスが楽しめるのかなと。いつも感じていますが、ラケットを替えるのも色々と大変なので、セッティングでなんとかなれば良いな。

練習内容(2日目)
 今日は紅白戦を行うことになりました。
 前日の夜に執行部でチーム分けが行われたようです。
 組み合わせをそれぞれ変えて午前、午後に分けて六ゲーム先取で試合をおこないました。
 大接戦となり、結果的に1ゲーム差で勝敗が決しました。
 あとはお風呂に入って、流れ解散になりました。

今日のところはこんなところで。
-------------------------------------------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« カウントの考え方③ | トップページ | ストリングマシーン購入② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/3759263

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月9日10日 サークル合宿:

« カウントの考え方③ | トップページ | ストリングマシーン購入② »