« 平成17年4月27日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年4月29日 練習その2 »

2005/05/06

平成17年4月29日 練習その1

本日はある知合いの伝でとある練習会に参加しました。
初めて会う方との練習はかなり気も使いますが、知らない人とテニスができるというのもある意味醍醐味。そういった緊張感も楽しみたいですね。
誘ってくださった方が仕事の都合上で遅れるとのこと。主催者の方にお電話してその旨をお伝えし、コートに馳せ参じました。
いらっしゃった方はよく把握してなかったみたい。ひょえ~(^^;
きっちりストレッチをしてから、練習に参加させていただきました。

コートの状況
 日時:平成17年4月29日(金)
 時間帯:11時~15時
 天候:晴れ(夏の日差しですな。こりゃ!)
 気温:たぶん20度前後?(カンです。暑し。)
 風:弱風(小田原の海に近いためかやや風はあり)
 コート:オムニコート1面4時間(古めのコートにつき山は少し減り気味、砂は少なし)
 ボール:取り混ぜいろいろ(中にはよさそうなものもありました。)

ラケットチョイス&UP
 
 こういう日は大抵ストロークでオーバー気味になるのですが、ダブルスでボレーが多くなりそうなので、本日のラケットチョイスは、自分で張ったラケットで。
 (プロスタッフ6.0 95inch トアルソン TNT(1.3ゲージ) テンション 53lbs)
 練習は、ストレッチを十分に行ってから始めました。

練習内容:
①緊張しまくりの中、UPのためラリーを5分ほど。
 しばし休憩の後、コート上はさっそく試合が始まるとのこと。
 その頃、丁度私を御紹介していただだいた方がみえたので、試合待ちの合間にボレーボレーでUP。
②休憩を挟んで、試合。4ゲーム交代。
 時間までのんびりと試合を楽しみました。


練習後の感想&課題
 前半はちょっと調子が出きっていなかったため、割とさくっと終了。(負け)
 中盤は、やはりアプローチがややオーバー気味。手首を柔らかく使い、ドライブを意識した形にしてプレースメンとを付けて臨む。 後半は、相手の球筋に目もついてきて、体もほぐれてきたので調子が出てきました。
 サーブはあれまくり。目も当てられません。

 相変わらずサーブとストロークの感覚が戻ってくるのに大分時間がかかりました。
 リラックスして体を柔らかく使って回転をかけていくイメージを意識して取り組みました。
 バックハンドについては、リターンではスライスに徹し、余裕のあるときはバックのストロークを意識的に使いました。
 が、調子はいけません。練習不足が如実に表れていました。

 男子ダブルスでは、お相手の組み立て方は参考になりました。
 やはり、ある程度のレベルになると、ボレーで試合を組み立てないと、得点は難しくなっていくようです。
 取り組みには間違いはないかなと感じました。
 夕方にもう一回練習がありますので、バックハンドは練習しておきたいところです。

今日はこんなところで。

-------------------------------------------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年4月27日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年4月29日 練習その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/3985356

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年4月29日 練習その1:

« 平成17年4月27日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年4月29日 練習その2 »