« 平成17年8月27日 練習 | トップページ | 平成17年8月27日 ビギナーシングルス試合 その2 »

2005/08/30

平成17年8月27日 ビギナーシングルス試合 その1

今日は久しぶりにビギナーシングルスの試合に出場しました。

コートの状況
 日時:平成17年7月28日(土)
 時間帯:12時00分~17時30分
 場所:小田急はだのテニスガーデン
 天候:晴れ(秋まじかの夏の一日です。30度前後の真夏日は間違いない。蒸します。)
 気温:たぶん30度前後?(カンです。前のシングルスよりは風が少し心地よくすごしやすくはあります。)
 風:微風。
 コート:ハードコート2面
 ボール:ダンロップLP

ラケットチョイス&UP
 小田急のビギナーシングルスの試合。
 ラケット試合デビューなので、セッティングどうこうではありませんが、今回は、しっかり振っていくこと。今朝の使用で、スイングの角度に大体あたりをつけているので、安定したストローク(自然な回転)を掛けていくことを念頭においてプレー開始です。
 夏時間なので、受付人数が多く、今回は総勢9名で2ブロックに分かれて。私のブロックは6ゲーム先取ジュースなしで一人4試合。
 各ブロック1位が決勝に進みました。
 (nPro 98inch パシフィック クラシックガット9ゲージ テンション55lbs)


試合内容(ちょっとあやふや)

第一試合 6-1
 お相手は初対戦の方。ラリーの感触ですとストロークはあまり得意でない様子。
 ともあれこちらは初ラケットですので、感触を出すことに専念。
 気を引き締めて試合に臨みます。
 当初、ラリーをしていても続かない様子。最初は警戒していましたが、すぐに初心者では?と思い当たりました。
 これは、自分がラケットになれてないことも考慮して、繋ぎながらストロークの練習して組み立てで展開していきます。
 そうすると、頑張って自分なりに必死に返しているのが分かります。意図しない方向にボールが散りますので、面の向きに気をつけて落ち着いて対処します。
 ボレーの感触はなれていないので仕方ありませんが、頑張って対応していきます。
 途中、1ゲーム取られましたが、サーブ、リターンとも無難に返してキープしました。
 バックハンドストロークは、ミスが怖くてドライブが打てなかったのが心残りでした。練習あるのみです。頑張ります。
 試合後にお話しをさせていただいたのですが、テニスを始めて3ヶ月なのだそうです。試合のカウントの仕方なども知らなかったみたいです。
 でも、あきらめず試合に臨んでいた姿勢は買いです。
 組み立てを大分考えていた様子で、自分なりに空きスペースを頑張って突いていました。
 ・・・それを読めない方も約1名いましたけど。

第二試合 3-6
 トスに勝ちました。そして、今回はサーブから。
 先の第一試合では、ストロークが先の試合からいまいちでしたので、あえて唯一調子の良いと思えるサービスを取りました。
 結果的にダブルフォルトが多いことと、ストロークが少し安定しないながらもチャンスはあったのですが、決めボレーのアングルの取りすぎと、微妙なオーバーで取りこぼして終了といった感じです。
 後半は、せめて残りの2試合に生かそうとストロークを調子出るように打つことに専念してがんばりました。
 全体的に自分のミスが多くて自滅した印象です。こういう試合が一番もったいないですが、今回は仕方ないです。
 中途半端なスイングは、かえってオーバーになるようですのでしっかり振っていくことにします。

つづく。

------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年8月27日 練習 | トップページ | 平成17年8月27日 ビギナーシングルス試合 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/5700594

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年8月27日 ビギナーシングルス試合 その1:

« 平成17年8月27日 練習 | トップページ | 平成17年8月27日 ビギナーシングルス試合 その2 »