« 平成17年9月14日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年9月23日 練習 »

2005/09/21

平成17年9月19日 とあるサークル合宿

今日は、とあるサークルの合宿でした。
1日目に用事があり参加できなかったため、2日目の朝から練習に参加です。
集合場所は山中湖のある場所。
本日は3連休の最終日。予定通りの時間に自宅を出発したのですが、なんと国道246号線のとある有名な場所で、おまわりさんに速度オーバーで捕まる・・・。
皆さんも安全運転には気をつけましょう。
というわけで、少し遅れて現地集合の後、練習会へ気を取り直して参加です。

コートの状況
 日時:平成17年9月19日(日)
 時間帯:9時20分-16時15分
 場所:山中湖の、とあるコート 計3面
 天候:晴れのち曇り(標高が高いので風が少し心地よい。日差しが強いですが、過ごしやすい。)
 気温:たぶん28度前後?(カンです。)
 風:微風(台風にたたられることも無く、雨も降らず良好でした。)
 コート:クレーコート3面(砂粒が大きくてイレギュラーが多い。足場悪し。)
 ボール:取り混ぜいろいろ(新目が多くて、状態は良好。球を入れ替えたみたいです。)

ラケットチョイス&UP
 (nPro 98inch パシフィック クラシックガット9ゲージ テンション55lbs)
 だいぶ腰が取れて柔らかく感じます。その分飛びが良いような感じがします。
 もう、切れそうです。

練習内容
 今回は、参加した2日目の全日程を通して試合のみでした。
 軽くUPをして対抗戦形式で試合となります。
 少し集合時間に遅れましたが、試合予定時刻の10分前につきましたので、ほどほどにストレッチを行い、乱打の後、試合に移ります。試合はすべて1セットマッチで行われました。(ジュース有り、タイブレーク有り)
 試合前の抱負としては、これまでのレッスンの内容を出来るだけ再現してみたいと思いました。
 あまり覚えていない場面も多いのですが、思い返して記憶をたどってみます。


午前の部
 午前中は2試合行いました。
 精神的に今朝の出来事等を引きずっており、これではイカン!と思いつつ、切り替えが出来ず午前中は引きずってしまった感じです。

第一試合 2-6?
 男子ダブルスです。お相手は試合巧者。
 特にサーブは久々に最低の出来でした。
 ゲーム後半、ダブルフォルトはペアに本当に申し訳ないと考え、アンダーサーブに切り替え。
 それもむなしく結果的にゲームを終了となりました。
 対戦相手の方にサーブを含め色々と言われましたが、大体言われることは自分でもわかっていただけに、悔しい思いをしました。
 そもそも足がベタ足で動いて無かったです。
 まあ。あの出来では仕方ないですね。ペアを組んでいただいた方にも申し訳なかったです。
 
第二試合 6-3?
 男子ダブルスです。
 試合の前半は足が動いてませんでしたので、その点を思い出して気持ちを切り替えるのに必死。とにかく足を動かしてみます。
 ペアの大活躍により、2-2となり、自分の奮起が最大のテーマに。
 どうやら、試合後半になんとかこうにかほんの少し調子が戻ったかな?(それほどでもなかったな)
 ペアの活躍により頑張れた感じです。申し訳。

午後の部
 食事もしてほっと一息。気持ちも大分ほぐれてきたところで、後の半日を楽しまなくては!と気楽に構えていくことにしました。

第三試合 4-6?
 ミックスダブルスです。ペアは昔、軟式で前衛の経験有り。頼もしい。
 楽しく打つことを考えてつなぎ中心で。
 最初、自分の調子もあり、1-3で一巡。そうして二巡目で頑張って声を出して盛り上げていきます。
 サーブもこれまでの経験を総動員して、注意点の総チェック。大分調子を戻してきて盛り返し、力を抜いてストロークを繋いでいきます。そうして、ペアを組んでいただいた方のスーパーショットもあり4-4に。
 そこからは、ラリーをしながらゲームカウントのポイントになる場面で淡白なミスをお互いにしてしまい、4-5、4-6ともっていかれました。
 まあ、今回はしょうがないかな。

第四試合 3-6?
 男子ダブルスです。アムロ@ガンダムさんと組んで、試合をさせていただきました。
 お相手はサークル随一の方とのペア。強敵です。
 サーブの調子も戻ってきたこともあり、最初の出だしの駆け引きは、どうにかこうにか2-2のイーブン。そこからの切り替えがすばらしい組み立てでした。
 私のサーブは大分調子が戻ってきたので、それを見て、スライスで返して2UPで平行陣に持ち込む展開。そしてポーチとローボレー、ロブの駆け引きで試合が進んでいきます。
 二巡目で精神的な部分の差が出てきたのか、3-5ともっていかれ、最後はストレートで3-6となりました。

第五試合 7-6(7-4)
 男子ダブルスです。お相手は10月に行われる山中湖チャレンジカップのペアです。
 こちら側のペアは、ほしい時にポイントを決めたりミスしたりといった感じで、決めのショットに精細を欠き、縺れてしまいました。自分のサーブは調子を復調することが出来ました。良かったです。
 前半リードされていた?ものを巻き返して4-4に。そこで5-4とするも、5-5となり6-5、6-6ともつれ、タイブレーク突入。
 久しぶりのダブルスのタイブレークで、1-0、2-0、2-1、2-2、3-2、4-2、4-3、5-4、6-4、7-4となりました。
 タイブレークは、1ポイントの重さがぐっと違ってきます。集中してサーブを入れ、駆け引きでベストを尽くします。自分は合計3回ほどサーブを行いましたが、内1回はダブルフォルト。いけません。
 今日一日を見回すと、一番面白いゲームでした。


練習後の考察

サーブについて
 前半の調子の出し方については、もっと経験をつむ必要があります。
 それでも、後半の調子はよくなってきたので、後半調子がよくなるという点では、昔と比べれば良しとします。
 もっと安定したサーブを手に入れたいものです。

リターン、ボレーについて
 リターンではバックハンドのリターンに、習ったことを応用してみました。
 半分程度は上手くいっていたようです。
 もっと練習していきたいです。

 ボレー、ストロークについては、力を抜いて溜めを取っているとしっかり返せていたように思います。
 ボレーは、前回の合宿でのボール回しは注意しながら行いましたが、体勢が崩れ気味でしたので、そちらの建て直しに時間がかかってしまいました。
 ストロークも、ボレーも、サーブも、リターンも、ロブの処理も、もう少し安定してプレーすることが出来れば、もう一段進んだ駆け引きが出来るし、学ぶことができると思いますが、まだまだですね。

プレー全体について
 ダブルス主体ですので、1人のミスがカウントに大きく影響します。
 自分をコントロールして気持ちの切り替えを早くすること、プレーにそれを反映すること、力を抜くことをもっと学ばなければなりません。
 自分のピリピリした感触を回りに伝えていてはいけません。年配者としては反省すること多々あります。
 精進します。

その他
 幹事様、練習担当様。
 2日間本当にありがとうございました。

今日のところはこんなところで。
-----------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年9月14日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年9月23日 練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/6035676

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年9月19日 とあるサークル合宿:

« 平成17年9月14日 テニススクール練習 | トップページ | 平成17年9月23日 練習 »