« 平成17年11月15日 練習 | トップページ | 平成17年11月20日 練習その1 »

2005/11/19

平成17年11月18日 練習

今日はいつもの金曜メンバーの練習会に参加させていただきました。
感謝感謝。

コートの状況
 日時:平成17年11月18日(金)
 時間帯:19時30分~21時30分
 天候:晴れ(夜はかなり寒し。)
 気温:夜はたぶん10度前後?
 風:無風
 コート:オムニコート2H 1面
 ボール:取り混ぜいろいろ(状態はあまり良くなし)

ラケットチョイス&UP
 (プロスタッフ 6.0 95inch シンプリームnxt テンション縦58、横60lbs)
 練習は、ストレッチを十分に行ってから始めました。

練習内容
max10名の練習となりました。
(1)それぞれにストロークでUP
(2)2人1組を5組作り、内1組は我々。台になり練習としました。
 ①ストローク対ボレーを2組で。ボレー側が2名相手にしたら交代。
 ②のこりの2組は私からの球出し練習。自己申告でストロークの基本練習です。
  横を向いてか打点に向かい、打つ。そしてサイドステップで元の位置に戻る。
  そのくりかえしで、ステップの確認
これを順番に2籠で一組づつシフトする形で練習。
 ③ストロークを2列作り、3組で1組対2組で適当に相手を替えてうっていただきます。
 ④もう一組は、私たちが台になり、ボレー対ストロークの練習をしました。
それらを時間をかけて行って、お時間となりました。


練習後の感想&課題

ラケットについて
 今日は、プロスタッフ6.0に戻して打ってみました。
 いままでのラケットが硬めでパワーがあっただけに、パワーの違いが印象的でした。
 ストリングを張ってみたときもフレームがたわむのがなんとなく分かるので、いわゆる腰が抜けているとでも表現するのでしょうか、フレームのしなやかさという感じが目立ちます。
 特にフェイス部分のたわみが感じられます。ボレーの時には、特に顕著に表れます。

 昔の設計のままで作られている華奢なフレームなので、元となる85インチの大きさならそれほど気にならないかもしれませんが、私の使っている95インチのフェイスの大きさでは、フレームが薄いこともあり、強度的には、やはり限界なのかも?しれません。


 今日はこんなところで。

--------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年11月15日 練習 | トップページ | 平成17年11月20日 練習その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/7191585

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年11月18日 練習:

« 平成17年11月15日 練習 | トップページ | 平成17年11月20日 練習その1 »