« 平成17年11月20日 練習その4 | トップページ | 平成17年11月25日 練習 »

2005/11/29

団体対抗戦 by FC

今日は、とあるサークル対抗戦が行われました。
幹事を仰せつかっていますので、頑張ります。

コートの状況
 日時:平成17年11月23日(水、祝)
 時間帯:8時00分~15時30分
 場所:御所見ロイヤルテニスクラブ ハードコート2面
 天候:晴れ(日差しはあたたか。風は冷たし。日陰は寒し。)
 気温:たぶん15度前後?(カンです。)
 風:微風。
 コート:ハードコート2面
 ボール:penn ニューボール

ラケットチョイス&UP
 (プロスタッフ6.0 95inch シンプリームNXT1.3 テンション縦58 横60lbs)

試合内容(ちょっとあやふや)
第一試合 3-6
 お相手はいつも試合を組んで戴いてる方。そして初級のサウスポーの方。
 組んで戴いているペアはフォアサイドに。緊張気味でストロークがことごとくアウト気味。こちらはアドサイドに。最初から無理に攻めることはなかなか難しいので繋ぐことに専念。特に自分のバックハンドは、スライスのみとなってしまい、相手のペアの攻め方が崩せずにポイントを重ねていき競り負けた感じです。
 相手のペアの組み立てとしては、特にサーブをバックハンド側にコンスタントにコントロールし、スライスでクロスに返したところにポーチというパターン。
 サーブもそれなりにスピードもありますので、返す球が制限されてしまいました。
 自分のサービス自体も、前回の日曜日の調子がどうも出ません。冷静に分析すると、いつものとおり打てているのですが、微妙にアウト気味。
 やはり、ニューボールであることと、気温の差でストリングがやや柔らかく感じていたことなども影響して若干飛んでいたようです。こうしたときのドライブのコントロールはストローク、サービスともにいつも何とかしなくてはと考えております。
 こちらの組み立てとしては、ある程度ペアを信用して任せるつもりであったので、私のコートカバーリングが少々甘かったこともあります。
 我々ペアがお互いに調子が出る前に、作戦遂行されて、対応できずに負けといった感じでした。
 もう少しポーチを打つことと、ボレー戦に持ち込むことも考慮しても良かったかもしれません。

第二試合 6-4
 自分たちはMIX。対して相手は男ダブなので、1ポイント先行のハンデをもらう約束の元、試合を進めました。
 第一試合の反省も含めて、トスに勝ちましたが、リターンから。
 サーブはまあ調子が戻りましたが、入れることが優先で打っていた為、球質が軽かったようです。切り返された球の処理が苦労しました。
 決して調子の良いというわけではありませんでしたが、1ポイント先行で始まるメリットは大きかったようです。
 後半調子が少し上がり、リターンゲームで、アプローチからボレーに持ち込むとブレークできて、どうにかキープできた感じです。
 私のペアのコントのような、私に対する辛口コメント攻撃には、私と目の会ったお相手と一緒に二人で苦笑い。

第三試合 0-6
 完敗でした。
 少し高めのドライブを良いコースに打ってきます。威力とスピードは抑え目にコントロールして、2UPしてきます。
 こうなるとボレーにミスが比較的少ないペアでしたので、競り負けてしまいました。
 自分もしっかりしたショットは打ちにくかったです。
 ローボレーはフォロースルーが足りないとの指摘の通り、対応しきれていなかったように思います。
 また、お相手は配給に1日の長あり。上手い組み立てで参考にさせていただきました。
 ペアは初級で試合初体験ということもあり緊張気味。猛る気持ちを抑えきれない様子で、力も入り、サーブ、リターン、ともに安定せず。特にドライブ系の高いサービスを、高い打点で返すのが打ちにくかった様子で、スライスに気持ちを切り替えも出来なかったようです。
 私も昔の経験を思い出します。気持ちは痛いほど良く分かります。こういう時は、本人が謙虚に受け入れる以外は、アドバイスは耳に届きません。
 なので、今回は敢えて特に何も言わずに気持ちの向くままにそっとしておきました。

第四試合 6-2
 一番気楽に出来た試合でした。
 やっぱりMIXは華やいでよいですね。
 お相手の方は、なかなか上手い方で組み立てもチャンスの球も特に見逃す様子はありません。
 少々手加減してくれたおかげで、それなりに楽しめました。
 サービスは少々崩れ気味でしたが、まあ何とかなりました。ストロークは特にバックハンドは、前回の練習の指摘の通り、前足の踏み込みを思い切ってチャレンジしてみました。なるほど横向きは出来て、それなりにショットは打てていましたが、まだまだ練習不足でした。ボレーは、フォロースルーを意識するあまり、少々手打ち気味。改良の余地ありです。


試合後の考察

今日の調子
 ショットとしては、やはりこれまでと同様、サービスとバックハンドストローク、チャンスボールでの決めボレーのミスが目立っていました。

 サービスについては、前回の調子を思い出していけば問題なさそうです。ストリングは練習とは違ったセッティングが必要になりそうです。

 ストロークは、昔、少し回転を意識して打つために、フォアもバックハンドも、気持ちラケットを立てるフィニッシュ(軽いワイパー)をするべきだったかもしれません。
 次週、みっちり取り組んでみたいと思います。

 スマッシュは、前回の調子を出すのは大体問題なさそうです。上がったボールにとっさに左手の目測の注意点が出せれば、あとはスクールで習ったことが大体出来ているので、初動がパッとできるかどうかにかかってきています。
 頑張りたいと思います。

 スマッシュに少しだけですが余裕が感じられる分、ボレーは、積極的に出て行きたいと考えられるようになってきました。
 頑張って体勢を整えて配給していくこと、ファーストボレーの処理を練習していきたいですね。

ラケットについて
 いまいち振り遅れているため、ストリングの中心に当たっていません。
 ストロークは改良中なので多少は仕方ないですね。
 力むこと無く使えるようにいつも気をつけています。


 試合が終わった後、お話が弾みました。
 今回の交流戦で大分皆さん目の輝きが変わってきたように感じます。
 試合の面白さと悔しさを感じて、それぞれに意義があったようです。
 幹事としては嬉しい限りです。

今日はこんなところで。
------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成17年11月20日 練習その4 | トップページ | 平成17年11月25日 練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/7319546

この記事へのトラックバック一覧です: 団体対抗戦 by FC:

« 平成17年11月20日 練習その4 | トップページ | 平成17年11月25日 練習 »