« 平成18年1月1日 練習 | トップページ | 平成18年1月12日 テニススクール練習 »

2006/01/05

平成18年1月2日 大磯の試合(シングルス)

今日は、大磯プリンスにあるフェニックストーナメントの団体戦の日です。
私は人数の関係上、シングルスで参戦。天候が少々心配です。
足がつらないように、リポビタンDを1本飲んで栄養補給。これで今日はバッチシ!かな・・・。
試合前に20分程度練習が出来たので、体も十分にほぐれていましたが、その時に既に疲れが感じられていました。
やはり前日2日間の練習疲れが(^^;

コートの状況
 日時:平成18年1月2日(月、祝)
 時間帯:10時00分~13時30分
 場所:大磯プリンスホテル ハードコート
 天候:曇りのち雨(曇りで日差しも無し。珍しく風がほとんど吹かず。ただし寒し。雨は冷たし。)
 気温:たぶん8度前後?(カンです。)
 風:微風。
 コート:ハードコート、途中、オムニコート
 ボール:ブリジストン XT8

ラケットチョイス&UP
 (nSix-One 95inch シンプリームNXT1.3 テンション58lbs)

試合内容(ちょっとあやふや)

第一試合 4-6
 お相手は初対戦かな?
 試合運びは、リターンを選択し、体を少しでもほぐしてベストなサーブを打つことにします。
 最初、0-1と取られ、気持ちを切り替えていきます。1-1、2-1と逆転。3-1、3-2、3-3、3-4、4-4、4-5、4-6という形で、もってかれました。

 前半は、作戦も成功。調子よく3-1と持っていけました。
 このときは相手も調子がいまいち出せ切っていなかったこともあり、ほぼ計算通り持っていったのですが、自分に少々疲れが出て、緩いペースに持ち込もうとしたところ、ミスが目立ちだして御しきれず、球を緩く配給したのですが、コースの組み立てが無かったので、均衡を保てずに、そこを切り返されて持っていかれました。途中、小雨もぱらつきだしました。

 相手は、当初はストロークを3球程度打つと、振り遅れてオーバーミスをしていてくれていたのですが、途中からサーブアンドボレーを試みて、前に出てきてアングルを決めだしました。ボレー自体はあまり脅威に思わなかったのですが、私の球が浮いたりしていて、簡単にコントロールされていたことがいけなかったと思います。
 ストロークが収まらないから、いつもより少し厚めに握って、スイングを小さくしてしまったのもいけなかったように思います。
 回転のかかった球でタイミングが少々ずらされて打点が良くなかったので、いつもの薄いグリップに切り替えるべきであったかな? 調子の悪いときはコート中央にしっかり返して、といったこともしていたのですが、相手に角度を徐々に付けれいかれて、先手を取られていました。自分の持ち味が出せていませんでした。
 リターンから、ボレーに持っていこうと考えましたが、制球力に欠けるので、アングルを打たれたりと言う形。それでも、浅くなった球は前に出て決める形も多かったですが、ロブを使われたりして、上手く組み立てられてしまいました。

 試合後に、たまたま同じ大会にお出になられた、よくお会いする方に声を掛けられて、お話を伺いました。
 ストロークは、それなりに良い球が打てていると思うが、ミスが多かったように思う。
 自分からミスしないようにすれば、もう少し結果は良かったのではないかなとのことでした。
 なるほど・・・。ありがとうございます。
 コンスタントに試合に出て、いろんな球に慣れるのは大切なことですね。

第二試合 6-0
天候は完全に雨。試合進行上、どうしてもシングルスは予選まで終わらせたいとのことで、雨の中、主催者はゲームを入れていきます。冷たい雨の中、シングルス参加者はオムニコートに向かいます。
(参加者の一人が、バツゲームみたい・・・。とのコメント。私もそう思いました。)
お相手はとても若い。サービス、ボレー、ストロークともにミスが多い。先手をとって打つことや、ラリーを続けるように組み立てて、しっかりキープしました。
試合後半、やはりくやしいのでしょう。冷たい雨の中、上着も脱いで頑張ってきました。
ラリーは、多分練習ではそこそこ打てるんだと思うのですが、緊張もあったのかな。30-30の場面もあったのですが、その次の1ゲームが取れずにいたようです。少々硬かったように見えました。
試合後に少しだけお話したところ、中学2年生とのこと。
おじさんも、おじさんなりに努力したし、頑張ったしね。
まだまだ若いのだから、めげずに頑張ってほしいです。


試合後の考察

今日の調子
 ショットとしては、チャンスボールでの決めボレーのミスは無かったように思います。
 サービスについては、ダブルフォルトは無く、ファーストは入っていました。
 ストロークは、いつものスイングでは少々深さの調整がしきれていなかったので、特にフォアでは、少々改良の余地がありそうです。
 バックハンドは、まだまだ練習不足ですが、そんなに悪くなかったように思います。
 試合中にドライブも打てていたので、しっかり安定するように練習をしていきたいと思います。
 疲れは目立ちましたが、年末年始の練習は、それなりに良かったように思います。
 みっちり取り組んでみたいと思います。

 スマッシュは、注意点をしっかりしていければ、調子を出すのは大体問題なさそうです。
 試合では使うことはたまたま無かったのですが、試合前の練習の時に、どのショットも違和感無く出来ていたので、やっと全体的に安定の芽が出てきたのかなと思いました。
 頑張りたいと思います。

ラケットについて
 大体セッティングはこれでよいような感じがします。
 後は、フェイスの3時9時に軽く鉛を張って、ストリングのセッティングを煮詰めれば良いように思います。

その他
 試合が予定より大分早めに終わったので、皆さんで食事会になりました。
 年末に仲間には話したのですが、今年、縁結びとなりそうです。
 それもあって、身を入れて最後のガチンコ練習と試合のつもりで取り組みました。
 今後は、なかなかそういうアグレッシブな楽しみ方も難しくなってくるとは思いますが、今後とも宜しくお願いします。

今日はこんなところで。
------------------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成18年1月1日 練習 | トップページ | 平成18年1月12日 テニススクール練習 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

今年初の試合、寒い中お疲れ様でした。
相手を観察のしながらのテニス、参考になります。
1勝1敗だと思うのですが、予選は通過したのでしょうか?まだ予選は続くのでしょうか?(気になります)

>後は、フェイスの3時9時に軽く鉛を張って、ストリングのセッティングを煮詰めれば良いように思います。

ラケットは軽かったのでしょうか?それともボールに負けてしまうからでしょうか?(これまたきになります)
私も軽めのラケットを購入したときは、ウエイトを張ってしまうことが多かったです。
理由としてはボレーが飛ばなくなることが多かったように思います。

投稿: あたし | 2006/01/07 09:27

>あたし様
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

おニューのラケットは、今まで使っていたラケットが結構重いので、くらべれば少々軽く感じますが、ほとんど問題ないです。
私は、あと少し微調整するとしたら、ストロークの時にほんの少し面ブレしないようにするぐらいです。

ラケットの素材自体は結構硬めなように感じます。
方向性は割と良くて、ボレーもストロークも良く飛ぶように感じています。

あとは、飛び具合の調整です。
ベストな張り具合を早めに出したいですね。

投稿: 管理人 | 2006/01/08 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/8005286

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年1月2日 大磯の試合(シングルス):

« 平成18年1月1日 練習 | トップページ | 平成18年1月12日 テニススクール練習 »