« 説法。 | トップページ | 平成18年2月1日 テニススクール練習 »

2006/02/03

平成18年1月28日 とあるサークル合宿

今日はとあるサークルの1泊2日の合宿でした。
集合場所は真鶴のとある場所です。
私は1日目の日帰り。
渋滞はなくすんなり場所は近くまでたどり着きましたが、最終的な場所を探すのにちょっと手間取りました。
ペンションの、とあるテニスコートをお借りして、現地集合の後、練習会の開催です。

コートの状況
 日時:平成18年1月2日(土)
 時間帯:1日目 9時00分~17時00分
 場所:真鶴のとあるコート 計2面
 天候:快晴(過ごしやすし)
 気温:たぶん朝10度、昼15度、夜10度前後?(カンです。)
 風:微風(海沿いの割には高い位置に設けられたコート。当日はほとんど風はきになりませんでした。)
 コート:ハードコート2面(若干砂が浮いて滑りやすし。)
 ボール:取り混ぜいろいろ(新目が多くて、状態は良好。)

ラケットチョイス&UP
 (nsix-one95inch キルシュバウム コンペティション125 テンション55lbs)
 打感はあまり変化ありません。状態はまずまずです。
 朝ご飯を早々に詰め込み、十分にストレッチを行い、ショートラリーにより十分にアップの後、練習に移りました。

練習内容
 現地で練習メニューについて頼まれたので、皆さんと相談しまして、人数が多かったので4つに分け、2班ごとに1面を使う形になりました。
 個性あふれるコーチ陣が多かったので、おまかせすることにしまして、面ごとに別々にメニューをそれぞれ進めることにしました。
 たまたまある程度レベル別に分かれることが出来たので、私のいるコートは、最初は皆さん得意のストロークからの展開を。そして、ダブルスの試合を行うことが多いので、ボレーの基本的な事項を、球出し中心のメニューで確認しました。
 ポジションの展開などは、また次回に持ち越したいと思います。


今回は、スクールの練習を大分取り入れています。
日があいてしまったので、覚えている範囲で、省略しながら書いてみます。

①UP
ボレー対ストロークでUP。
そして球出し練習です。

②ストローク
基本的に、強く打つのではなく、コースの打ち分けとコントロールを中心としたメニューにしました。
ストレート、クロス、逆クロス、アングルを色々と打ち分けていただきます。
その打ち分けの中に、ムービングを挟んでいきます。
ロブは今回は省きました。

・ストローク
 球は3球交代。
 ストレート、クロス、逆クロスに打っていただきます。
・ストローク
 バックハンドストレート、コート中央深めの球を、横に動いてフォアハンドをクロスに。そして、浅い球を前に出てきて、アングルショット。
 アングルはあまり打ちなれていない様子。たくさん打ちましょう。

③ボレー
基本的に、ボレーは得意ではない方が多かったです。
基本的なボレーの注意点のおさらい、ボレーとストロークの組み合わせ、ボレーの打点とネットとの高さの駆け引きなどを確認しました。

④ダブルスのポジションの確認
平行陣対雁行陣で、固定では入り球出しのボールからの駆け引きです。
球がなかなか繋がらなかったので、予想より淡白な内容になっていました。
少しでも球が多く繋がれば、打つ回数が増えてきますので、自然と熟練度がUPしていきます。
がんばってネットを越えるようにしましょう。

⑤サーブの確認
試合前の怪我の防止の意味も込めて練習します。
サービス対リターンで、基本的なサービスの動作の確認です。

⑥ダブルスでの対戦
1面ごとに分かれて練習していたので、3ゲーム先取ジュース有りのミニゲームで、対戦することになりました。
全般的に、最初の頃よりも球が繋がっていたので、試合自体も結構楽しめたのではないでしょうか?
皆さん徐々に確実に上手くなってきていますね!
流石!


練習後の考察
 打てる芸が多いほど、展開は広げやすくなりますので、色々チャレンジしていきましょう。

 全般的に気がついた点は以下のとおりです。、
  オーバーが多くコートに収まっていなかったこと、
  アングルの角度があまりついていないこと、
  球のスピードコントロールが出来ていなかったこと

 などです。
 その原因は、
  打ちなれていない打点、
  ポジション取りの遅れなどで、
  打点が遅れるので、ラケット面のコントロールが乱れる
  どうしても力んでしまってオーバーする

 といったところだとおもいます。
 普段から力を抜いた、伸びやかなスイングを身に付けましょう。

 ストロークや、ボレーは、高い打点で捕らえることができるようになると、ネットミスも減り、コースコントロールしやすくなってきます。
 グリップの力を抜き、ラケット面と球のタッチ感覚をもう少しつかめるとよりよくなると思います。

その他
 1日目しか参加することはできませんでしたが、楽しい1日でした。
 幹事さん、本当にありがとうございました。


今日のところはこんなところで。
-----------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 説法。 | トップページ | 平成18年2月1日 テニススクール練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/8476364

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年1月28日 とあるサークル合宿:

« 説法。 | トップページ | 平成18年2月1日 テニススクール練習 »