« 平成18年3月1日 テニススクール練習 | トップページ | 平成18年3月5日 サークル対抗戦 »

2006/03/05

平成18年3月4日 練習

本日は仕事が早めに終わったので、足早に練習会に参加しました。
約1時間程度でしたが、久しぶりに参加することができました。

コートの状況
 日時:平成18年3月4日(土)
 時間帯:16時00分~17時00分 1H
 天候:曇り(小春日和。)
 気温:たぶん7度前後?
 風:無風
 コート:ハードコート 2面
 ボール:冬場のため空気が抜けてしまっている様子。

ラケットチョイス&UP
 プロスタッフ6.0 95inch パシフィック クラシックガット9ゲージ テンション58lbs
 ストリングは、以前使っていたnProに使っていたものを、わざと再利用しました。
 ATW変形の一本張りでいつも張るのですが、ショートサイドは5本半あれば張る事が出来ます。
 張る前に測ったときの長さは約10.2mでした。伸縮性に富んでいたことや、ラケットのストリングの本数が少なかったこともあり、何とか張る事が出来ました。

 練習は、ストレッチを軽く行ってから始めました。

練習内容
参加者は約10名ほど。
丁度同じ頃にやってきた仲間と一緒に、ショートラリー、ストロークで20分程度アップ。
そして、練習メニューをお願いされましたので、球出し練習させていただきました。
・ストローク
 的を設定してストレートに。球は5球。
 今回は、球出しの前に確認事項を少し。
 ネットの高さの倍の位置を通過して、的までの球筋をイメージしながら打ってくださいとお願いをしておきました。
 打ち方は敢えて触れませんでした。
 それぞれにフォアとバックを好きなほうを選択して打っていただきました。
・ストローク(フォア)
 的を設定して逆クロスの位置に並んでいただきます。球は3球。
 球をクロス側、コート中央側、ストレート側に順番に送ります。
 ポジションを取りながら打点に入り、先ほどと同様に球筋をイメージしながら打ってくださいとお願いしました。
・ストローク(バック)
 的を設定してストレートの位置に並んでいただきます。球は3球。
 球をストレート、コート中央、クロスに順番に送ります。
 ポジションを取りながら打点に入り、先ほどと同様に球筋をイメージしながら打ってくださいとお願いしました。

約20分前でありましたが、管理棟との関係上、ここで時間との声がかかりましたので練習はお開き。
しかし、球出ししかしていなかったので、皆さんのご好意で10分ほど私とラリーをお二人に入っていただきお相手していただきました。
どうもありがとうございました。


練習後の感想&課題

体がなまっているようだ。
・こういう時は姿勢が崩れがちなので、腰を落として基本的なモーションを確認する。
・球筋を予測して丁寧に返球する。
・ときに素振りする。
ことに気を配りました。

各ショットについて
・ボレーは比較的にまとまっていたが、やや体が鈍かった。
・ストロークの時に特に顕著で、練習不足が感じられた。
・スマッシュは、対応が遅れ気味。

少し体が硬かったように思います。
ストレッチがやや不十分であったようです。


ラケットについて
久しぶりにプロスタッフ6.0を使いましたが、やはり使い慣れているラケットはなんとなく調子が良い。
体が大きく使えていたので、気持ちよかったです。
二度張りしたため、決して良い状態ではなかったのですが、ガットは腰が取れてとても柔らかく感じました。
久しぶりの練習には丁度良かったようです。


今日はこんなところで。

--------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成18年3月1日 テニススクール練習 | トップページ | 平成18年3月5日 サークル対抗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/8945099

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年3月4日 練習:

« 平成18年3月1日 テニススクール練習 | トップページ | 平成18年3月5日 サークル対抗戦 »