« 平成18年3月21日 古巣サークル対抗戦 | トップページ | ホームストリンガーメモ 33-38 »

2006/04/05

平成18年4月1日 練習

このところ練習量が落ちています。
と、言っておきながら、実は3月24日、26日、31日と多少は打っていたのですが、ストロークの調子がなかなか戻りません。
また、このところのシングルスでの負けが続いていることと、26日の壮行試合での負けが駄目押しチック。引きずってます~。
ストロークが安定しないことにはシングルスはどうにも作ることが難しい。

高めの打点のストロークが現在の弱点ですので、これを何とかしなければいけません。
昔は結構自信があったのですが、何か忘れているようです。

1.大きく振ることに気が向いてしまっていたので、全体的に少しコンパクトにしてみること
2.グリップを高さに合わせて微妙にチェンジすること
を忘れているような気がするので、

相手を良く見て、球筋を見て、この2点を注意することにします。
よって、ストローク中心で練習したいところです。

早い準備、(横向きを作って、フォアは左手を伸ばして。バックは右肩を軽く入れて、右手を伸ばしたその先に仮想の目標を。)
体の上半身の回し方、
ラケットの軌道、(厚いグリップのときは球を追いかけること)
右肩支点の指揮者の振り程度にすること
腰を落として過剰にスイングせず、必要なだけ体を使う感じ・・。

・・・とまあ、いろいろ書き綴ってみましたが、要するに、目に焼き付いているYコーチの洗練されたスイングを思い出しながら打ちます。

コートの状況
 日時:平成18年4月1日(土)
 時間帯:16時00分~18時00分、19時00分~21時00分 4H
 天候:晴れ(夜は流石に冷え込みあり。)
 気温:たぶん9度前後?
 風:微風
 コート:ハードコート 1面
 ボール:冬場のため空気が抜けてしまっている様子。

ラケットチョイス&UP
 プロスタッフ6.0 95inch シグナムプロ ポリプラズマ1.23mm テンション58lbs
 ストリングも過剰に張りを強くしすぎているかもしれません。
 調子を落としていることも考慮し、近く張り替えたいと思います。
 練習は、ストレッチを軽く行ってから始めました。

練習内容
参加者は約8~10名ほど。
ショートラリーの後、ストロークで淡々と。
体の力を抜いて。
右手の力を抜いてゆったりと。
一定のスピードで。スッと。
球の高さに合わせて都度グリップを。

バックハンドでは、右肩は多少入れますが、左腰より後ろに右手首の位置を引きすぎないこと。
窮屈になってかえって振りにくいし、1テンポ遅れる。

・・・段々と調子が戻ってきた感じがしました。

人数が多かったこともあり、最初の面では3列で交代しながらストロークを約1時間。
その後ダブルスの試合。

間に休憩をはさみ、再度練習。

同じように3列でストロークを1時間。淡々と。
後にダブルスの試合。
・・で、終了となりました。


練習後の感想&課題

自分の打ち方について
毎度、書いておりますが
・姿勢が崩れがちなので、腰を落として基本的なモーションを確認する。
・球筋を予測して丁寧に返球する。
・ときに素振りする。
ことに気を配りました。

特に今回は昔のイメージを思い出しながら感覚を取り戻すように。
球筋を一定の深さと方向に。今回は多少浅くても良い。
丁寧に。

後半2時間で徐々に調子が出てきました。ラリーが続くと単純に楽しいです。
もっとストロークがしたいです。


そうそう!
今日は練習後にある方のご自宅にお招きいただいて、家の間取りやスピーチの参考資料を貸していただきました。
そして、なんとお夕飯のご相伴にも預かるとは!光栄至極。
ありがとうございました。元気百倍です!
いろんな意味でごちそうさまでした(^^;

今日はこんなところで。

--------------------------
人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成18年3月21日 古巣サークル対抗戦 | トップページ | ホームストリンガーメモ 33-38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/9433666

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年4月1日 練習:

« 平成18年3月21日 古巣サークル対抗戦 | トップページ | ホームストリンガーメモ 33-38 »