« 平成18年11月18日 練習 | トップページ | 平成18年12月16日 練習と試合 »

2006/12/04

平成18年12月2日 練習と試合

アムロ@ガンダムことだっちより、テニスオフで練習会(ダブルスの試合)を開催とのお誘いあり。
タイムリーに都合が合ったため、喜び勇んで参加させていただきました。
少々体が動くかどうか心配がありましたが、この機会を逃せば練習自体が出来ないかなと踏んで思い切って胸を借りることにしました。

コートの状況
 日時:平成18年12月2日(土)

 時間帯:8時00分~12時00分 4H
 天候:晴れ
 気温:たぶん10度前後?
 風:後半やや風あり
 コート:オムニコート 1面
 ボール:セントジェームスnewボール

ラケットチョイス&UP
 プロスタッフ6.0DB ウィルソン シンプリームNXT テンション55lbs
 30分前について体操。久しぶりの練習のため、ストレッチをしっかり行ってから始めました。


練習内容
練習前の注意点。
・30分程度のUPの後は試合であろうと踏んで、何しろ今日は体をほぐすことに専念。
・相手を見て落ち着いていくことにします。
・強く打つのではなく、しっかり打つこと。

ショートラリー、ストローク、ボレー、ボレスト、スマッシュを軽く流してから、順番を決めて全員と組んで試合と相成りました。

試合内容について
6名での参加でしたので、全部で5試合こなしたと思います。
6ゲーム先取のノーアドです。

最初の2試合は2-6、1-6だったかな?お相手の方も上手かったです。
途中で、だっちと組めて、大分ほぐれてきました。
総じて、皆さん試合慣れしておりまして、ボレーとロブの処理が上手い。
組み立ても勘所が分かっていらっしゃる様子でした。
前に出て、ボレーでちゃんと組み立てられないと、やはり上のクラス相手では勝てないので、伸び悩みますね。
つくづくそのように感じました。

のこりの3試合はからくも勝利。何とか勝ち越すことが出来ました。
大抵の場合、2~3ゲームほどリードされるのですが、そこで体がほぐれて来ますので、それまでに個別分析と急造ペアの相性などの状況を見て、大人のメイクしていきます。
ラインジャッジは(私も含めて)全体的に、若干辛めだったようには感じました。
皆さん負けたくないみたいですね。(^^;

自分の調子はフォアハンドを軸に強打して前に詰めます。バックハンドを狙われたときは、無理せずすべてスライスで合わせて、コントロールショットで狙いを定めていきました。
サーブは最初はやはり大乱丁。徐々に調子を取り戻してきましたが、やはり練習の絶対量が足りないのが良く分かりました。
ボレーは、決めボレーの吹かしが多めでもったいない。競り合いが多い場面では手痛いミスも多々あり。
ストロークもボレーもそうですが、なんとか対応しても、力のない球や甘い浮き球は、簡単に相手にコントロールを奪われてしまいます。みなさん流石ですね。
プレー全体を通してみると、精神的な抑揚は少なく、落ち着いてプレーできていたように思います。

その後もう1ゲーム始めましたが、途中で時間となりましたので、お開きとなりました。


練習後の感想・課題
サービス
 サービスが入らない。練習不足ですね。
 ラケットの抜き方を再確認するのが必要ですね。

スマッシュ、ボレー、サービスはもう少し感覚を出すための練習が必要ですね。

ストロークについて
 潰しきれずにコントロールがしきれていない
 ステップによる軸の使い方、臍前打点の肘上げ脇締めの感覚は、上記の書き出しの内容が大体当たっているようです。
 もう少し練習しないといけません。

今日はこんなところで。
-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。
日本片手バック保存の会

|

« 平成18年11月18日 練習 | トップページ | 平成18年12月16日 練習と試合 »

コメント

土曜日はお疲れ様でした♪
私も3勝2敗で勝ち越すことができてホッとしています。。。
こんどは試合へ出場して3度目のなんとかで優勝を狙いたいですね!


投稿: だっち | 2006/12/05 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/12936500

この記事へのトラックバック一覧です: 平成18年12月2日 練習と試合:

« 平成18年11月18日 練習 | トップページ | 平成18年12月16日 練習と試合 »