« 平成23年1月16日、21日練習 | トップページ | 平成23年1月28日練習 »

2011/01/23

平成23年1月23日練習

平成23年1月23日練習

23日は毎度のサークル練習に参加です。
会場に赴く途中で、西湘バイパスの交通規制に遭遇です。
大磯から二宮icまでが通行止めということで、のんびり1号線で行くことにします。
マラソン皆さん大変ですね。がんばってください!


さて。練習ではバックハンドのストロークに集中です。
打点のチェックをした上で、ストロークに入ります。
重点事項は、ポジショニングです。
いつもボールに近すぎるということで、ちょっとだけ遠めにポジション取りを。

打点に迷ったら、右足を視界に入れてスッと合わせることにします。
腰の高さは一定に。
沈めすぎず、伸び上がりすぎずです。

それと、グリップを迷いながら打点を探して行きます。
大体自分なりには把握しているのは、薬指、小指を意識して比較的グリップから伸びたような位置の打点。
体の正面などに来たら、そのままブロックですが、やや人差し指に力を入れるような感じのグリップです。
どうも予定より左に飛んでいってしまうきらいがありますので、そのあたりを勘案しながら、ポジションを考慮します。

パワーを出すには右肩をこくっと入れること。
それだけです。


ラリー練習ではまあまあ打てています。
ダブルスの試合に入り、意識的にアドサイドを選びながら練習します。
試合になると緊張からか、バックに球が来たときの捌きが迷っています。

打点とポジションはまだ練習が必要です。
肝心なときに迷いが出ているので、それだけ練習不足ということです。
このあたりは練習すれば大丈夫です。
グリップについては、近めはちょっとグー気味に。遠目は小指気味に。
また、ぽこっとグリップが打ち負けるときは、チェンジがうまくいかずに、手首を下に向けて受けていることが大半です。
だから単純にパワーが逃げてしまいます。パンチの要領でしょうか。

練習の数をもう少しこなさなければなりませんね・・・。


サーブについては、首が痛いので、改めて基本の練習に終始です。
左手を押さえてスッと振ることにだけ意識を。
スマッシュにも繋がることなので、そこだけ注意します。

フォアのストロークもサーブも、肩のラインが上手く前に弧を描いていれば(肩が入っていれば)良いだけのようです。
それだけで、結構球が伸びているようです。
コースの打ち分けも出来ています。たぶん。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成23年1月16日、21日練習 | トップページ | 平成23年1月28日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/50670150

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年1月23日練習:

« 平成23年1月16日、21日練習 | トップページ | 平成23年1月28日練習 »