« 平成22年12月26日練習 | トップページ | 平成23年1月9日10日練習 »

2011/01/08

平成23年1月7日8日練習

平成23年1月7日8日練習

あけましておめでとうございます。
年明けの7日、いつものスクールに参加。そして、古巣のサークルの練習会に8日参加と相成りました。


球出し練習
本日はならしで球出し練習にて皆様のフォームチェックの後、フォアのチェックをメインに行います。
注意点としては以下のとおり

上半身の構えとスイングの確認です。
ストロークにおいて、先に横向きに構えてからポジショニングをする場面もあると思いますが、一番気をつけていただきたいのは、打つ前にしっかりと上半身の構えを整えて行くことです。
球を横や前に追いかけてポジションを決めてスイングしますが、その打つ直前の溜めのチェックです。
フォアの打点から考えると、飛んできた球に向かって体を持って行きやすいですが、正面に飛び込むのではなく、ポジションは球の横に来るようにしましょう。
そして、前足を決めてタメを取る際に、上半身の状態を常に一定にしておきましょう。
足はポジションによってオープンであったり、スクエアであったり、クローズであったりということは状況に合わせればよいことなので、前足を決めてスイングする際に上半身の状態を一定に保っておいて打つことが大切です。

そして、左手をうまく使って上体を回し過ぎないように上手く左手を活用して前に残すような感じで動きを上手くブロックすることで、スイングを一定に保ちましょう。
(左手でラケットをキャッチするような感覚)

体のわずかな捻りを利用して軸を体の中央にすえて軸をぶらさないようにスイングしましょう。
その際に、打つときに平行に球を打ち出すのではなく、気持ち上の角度に打ち出してやる気持ちを持ちましょう。
そうすることで、無理に前のめりになることもなく自然なスイングを導きやすくなります。


コーチとの一対一のラリー

大体安定してきています。そのまましっかりストロークを固めて行きましょう。
グリップは集めのようですので、若干回転がかかりすぎてショートしたりする場面があります。
ちょっと球筋をフラット目に変化させてやりたいなと思ったら、スイングはそのままに、ラケットヘッドを下げないようにちょっと意識してやると、良い球が走って行くと思います。

精進します。


翌日の練習会では、思ったより前日の疲れが残っていました。
やはり年末年始で2週間ぐらい練習していないと、体がなまっていたようです。
結構こたえました。
体力づくりも考えなくては・・・。
年は取りたくないものです。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成22年12月26日練習 | トップページ | 平成23年1月9日10日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/50528984

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年1月7日8日練習:

« 平成22年12月26日練習 | トップページ | 平成23年1月9日10日練習 »