« 平成23年4月15日17日 練習 | トップページ | 平成23年5月3日練習、試合 »

2011/04/30

平成23年4月24日練習、29日試合

平成23年4月24日練習、29日試合

本日はいつものスクールテニスです。
翌日はいつもの練習会です。

4月24日練習

前回気がついた体を横に向けることを意識して練習していたのですが、どうも振り遅れてしまいます。
わずかに角度が開いて、横向きが出来ていないようです。
練習不足を感じながらのダブルス練習でした。
ラリーもややオーバーが多くなっています。
ちょっと硬めに張りなおそうと思います。
ストロークの練習方法と環境構築に工夫をしなければなりません。


4月29日

この日はスクールが休校日で、校内のシングルスの試合になっておりました。
バックハンドストロークの練習をこなせればよいとの思いから、スライスをできるだけ抑えてみるとの自分縛りでの試合に臨みます。

9名の参加者で、3ブロックに分かれて順位を決めます。
そこから順位別の総当りです。

・・・前日に嵐の番組で堀北真希を迎えた企画モノで東京大学での筋トレの紹介がありました。
それを子供をあやしながら真剣に取り組んでしまい、筋肉痛です。(汗)
スロートレーニングの理論で、力を入れた状態を作り血流がある程度阻害された状態でトレーニングすると効果が高いのだそうです。

①腿とお尻を鍛えます。
 膝を曲げ、空気イスのように膝の高さにまっすぐにそろえます。
 そこからスローテンポで1,2,3軽く腰を上げます。
 はい一呼吸。1、2,3とゆっくり腰を下げてもとの高さに。
 はいハイ一呼吸。2,2,3と・・・。繰り返して10回を1セット

②下っ腹をへこますトレーニング。
 自転車に乗ると使われる体の内側にある筋肉を鍛えます。
 イスに浅く座り手はイスを掴んで安定させます。
 足を斜め下にまっすぐに伸ばして浮かせておきます。
 その位置から、ゆっくりと足を伸ばしたままつま先をゆっくり上に上げて行きます。
 あげたら一呼吸おき、またゆっくりと足を下げて行きます。
 これも10回を一セット。

③背中と腰の筋肉を鍛えます。
 イスにお腹を下にして足と腕を軽く斜め下に伸ばします。
 一呼吸おきながら上体をゆっくりとそらして行きます。
 適当なところでとめてから、またゆっくりと下げて行きます。
 これも10回を目安に。

たったこれだけなのですが、かなりこたえます。

・・・で、試合の日はしっかりストレッチしたのですが、ちょっと疲れが残ってます。

第1試合3-4
 4戦ノーアドで、ラリーらしいところがなくブレーク合戦です。
 途中からボレーに切り替えたのですが、ハイボレーのミスが若干ありましたが、まあうまくいっています。
 が、スマッシュはしっかり当たってはいるもののネット量産。これは練習不足。
 もしくはネットから近い位置での練習が多かったせいかもしれません。
 がんばります。

 問題のバックハンドは、最初に顔の向きを気にしすげいていたようで、横向きが出来ていません。
 インパクトがちぐはぐです。

第2試合0-4
 お相手のサーブが調子が上がってきました。
 リターンが返せなければ試合になりません。
 ストロークやボレーもバックに球が来ると半端な球しか行きません。
 途中から仕方なくスライスも混ぜますが、思ったより球足が伸びず、追いつかれてしまうようです。
 ロブもスマッシュが手堅く決められてしまい、得点を献上してしまいました。
 久しぶりに情けない試合でした。

第3試合6-0
 3位リーグにて6先に切り替わります。
 バックにあまり飛んでこなかったのと、サーブの確率によりキープも楽に運べたこと
 早い段階でフォアで回り込んで打つことが出来たので、得点がしっかり稼げました。
 途中でボレーに出られたり、ドロップを仕掛けたりとありましたが、負けずにボレーに出て行きます。

第4試合5-6
 この試合は前半は自分の形で有利に運べていましたが、球をバック側に集めてこられました。良い練習になったのですが、ドライブ縛りのバックでは返すのが精一杯。
 後半は、顔ではなく下半身の状態に注意して、良い体制、打点で打つことだけに考えを改め、そして事前に予習していたシングルスのポジショニングを重点を置き頭に叩き込みながらの勉強試合です。
 やっと試合カンを少し思い出してきたところで、最後のゲームでやっとバックも帰ってくれるようになりましたが、もつれまして、最後の自分のサービスでジュース1ポイント。
 リターンがバック側のネット際にバウンドの高いボールが。
 それをボレーのグリップでスライスで返そうとしてかえって難しい球に。ネットしてゲームセット。
 しょっぱい試合でした。


バックハンドについては、フォアもそうですが、下半身の膝のラインと足の屈伸具合に集中したほうが良い結果を生みそうです。
また、打点を見据えて半身開いて打つことだけを注意して練度を上げていきたいと思います。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成23年4月15日17日 練習 | トップページ | 平成23年5月3日練習、試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/51533443

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年4月24日練習、29日試合:

« 平成23年4月15日17日 練習 | トップページ | 平成23年5月3日練習、試合 »