« 平成24年2月10日練習、12日練習 | トップページ | 平成24年2月24日25日練習 »

2012/02/20

平成24年2月17日18日19日練習

17日はスクールです。

ボレーの基本練習にダブルスのポジションの確認の練習です。

ポーチに入ったら、先ずはその場で体勢を立て直して次への対応を最優先。
その後、流れになりますが、帰ってきたボールをパートナーが打ったら、後衛に球を送ったなと感じた時点(前衛をスルー)で、前後のポジションを入れ替えて整えます。

要するに、ポーチしてすぐに下がることまで組み込むと、帰ってきたボールへ下がりながらの対応が強いられるため、1拍子タイミングに間をおくということです。

今までより余裕が持てそうです。
がんばります。


18日はテニスオフを午前中に。夕方から練習会に参加です。

午前中はバックハンド縛りの練習です。
肩のラインを横に向けてから打点で捕らえる。
その時に面でどんな感触かをイメージしながら打ちましたが、練習球と試合球の違いが大分あり、飛びの感覚にズレが生まれます。
修正するのに大体2~3ゲームですね。

夕方の練習会は、ストロークと球出し練習を主に行いました。

19日はいつものサークルの練習会に参加しました。

ストローク練習では、ちょっと感覚にズレがあったのですが、バックハンドの高めの球を打つときに、右ひじを極端に曲げすぎていたようです。
どの高さでも、45度にして自然にいきたいとおもいます。

バックハンドスライスと、フォアハンドロブ気味の球で、球筋の変化対応にリズムが崩れそうになりましたが、横向き。前足。腰(軸)。打点。面感覚で、なんとか乗り切れました。
今まで色々考えてきたことは、修正のときに生きてきます。
実際のラリーでは、チェックポイントが多いと思考が邪魔して、その分だけリズムが遅れてしまい、ギクシャクしているようです。できるだけ、余計なことは考えず簡単なチェックポイントだけを念頭に、スイングすることを心がけるとうまくいきそうな感じです。

がんばります。

ダブルスの試合では、余裕のある球では、バックハンドを意識して使うことを行いました。だんだんと試合で打ててくるような気がしてきました。
上級者とのラリーでは、若干緊張してしまうことでリズムが崩れることがありました。
それ以外の点では、フォアのローボレーがちょっと忘れ気味です。
腰の八の字を思い出しました。


今日はこんなところで。
-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成24年2月10日練習、12日練習 | トップページ | 平成24年2月24日25日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/54033969

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年2月17日18日19日練習:

« 平成24年2月10日練習、12日練習 | トップページ | 平成24年2月24日25日練習 »