« 平成24年4月30日練習 | トップページ | 平成24年5月11日練習 »

2012/05/06

平成24年5月6日練習

6日は4H2面で6~7人でのテニスです。


自分の中での取り組みは、いつものとおり。

テニスキャンプで取り組んだ内容と、○○の設定です。

このところ意識していることは、肩のラインの体の横向きと、腰による振り出しです。
肩を横向けて、腰で振り出す。

その上で、バックハンドについては、腰の振り出しでラケットがスッと回ってきますので、左手を開いて上体の回転を抑える。
腰の振り出しにより、楽にスイングでき、上体の力を抜いてインパクトが安定させることができるので、上体の回転を抑えてスイングの方向性も高める。
上腕もしくは上体で振るクセは少しづつ抜いて行こうと思います。

ストローク全般における加重比率についてはケースバイケースですので、攻め時と守り時を意識する程度にとどめておきます。
打点を頭に入れた上で、ボールの横に入るということを重視したいと思います。


時間の15分前に壁打ちにてそのあたりの確認を淡々を行います。
そして練習に臨みます。

練習は、ダブルスの試合を4戦ノーアドで延々と行います。
1面は練習になりますが、双方の希望によりシングルスなどもこなします。

5月の節句の準備で掃除中に腰の筋を軽く痛めてしまい、バンテリンを塗ってだましだまし練習しました。
当初は痛みがあり、動きもおっかなびっくりでしたが、体が温まってきたら、痛みも引いてきたので良かったです。

途中、嵐のような雨風雷により中断。20分程度で嵐も抜けていき、その後、コートの状態を見ながら暫し待機のあと、練習再開。シングルスを行いました。
試合は6-1にて辛くも勝利。
スクールで習ったセオリーを忠実に。ストロークでライン際を狙わずに、いつもより内側でクロスラリーの中で駆け引きを行うことを重視。深さも出来るだけ浅めのバウンドで勝負するようにしました。
また、腰もしっかり落としながらラリーが出来たので、腰の振り出しがうまく使えていた様子で、今までよりもストロークでの疲れ具合が軽かったように思います。
この調子でがんばりたいと思います。

ちなみに前回のコンパクトスイング云々、面に載せるようなイメージは参考にしながら行いました。
良かったように思います。

そして練習中に再度嵐となり、およそ1H残して中止と相成りました。


それにしても、今回のゴールデンウィークは気象に振り回された感があります。
自宅に戻り様子を聞いたところ、地元では5ミリ程度の雹が嵐のように降って雷が鳴っていたとのこと。とりあえず家族も自宅も無事で胸をなでおろしました。


また、5月2日のNHKで、プリンススポーツに関する報道が。
・・・世界のテニスプレーヤーに愛用されているテニスラケットの製造メーカーとして知られるアメリカの「プリンス・スポーツ」が、販売の不振から経営に行き詰まり、日本の民事再生法に当たる連邦破産法11条の適用を裁判所に申請しました。・・・
コートサイドでこの話題が出たときには、正直驚いてしまいました。


今日はこんなところで。
-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成24年4月30日練習 | トップページ | 平成24年5月11日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/54650812

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年5月6日練習:

« 平成24年4月30日練習 | トップページ | 平成24年5月11日練習 »