« 平成24年10月12日14日19日 練習 | トップページ | 平成24年10月26日27日11月2日4日 練習 »

2012/10/22

平成24年10月20日21日 練習

平成24年10月20日21日 練習


20日はサークルの練習。
21日は平塚選手権シングルスです。


20日は試合前に1H練習させていただく予定が、色々ありまして、4時間のロングランとなり、スタミナを消費しすぎました。
もともとマンガン乾電池並みのスタミナがどんどん消費されていく。
これはまずいと思い、3Hで切り上げましたが、思ったより疲労が・・。
バックハンドの確認はできましたが、ちょっと失敗したかも。

21日はいよいよ本番。

1回戦はお相手が来なくて、WOで繰り上がり。
2回戦は1-8であえなく敗退となりました。完敗です。

最初、バックハンドを狙っていったのですが、鋭いスライス。バックはスライスで返さないとあわせ難い。
握りは薄め。
そして何とかつないだようなボールはチャンスボールであり、フォアのゆったりとしたスイングでアングル。懐の深い打ち方でコースが読みにくい。
サーブはコースの打ち分けができるのに、つなげばよいという判断か、入れてくるだけ。欲しいときにバックに入れてくる感じ。

①ボレー勝負。サーブで押して何とかファーストボレーを。
 とおもいましたが、懐の深いスイングとミスの少ない試合慣れした配球と試合運び。
 自分のミスも早めに出てしまいます。
 最初の1球目が繋がらない。

②予定変更。フォアのガチンコ勝負に切り替え。リターンから全開。
 フォアには自信があるので、それをよりどころにチャンスを作るしかない。
 返しにくそうにしていることから、フォアが効いている。
 チャンスボールはバックに振って、
 浮いてきたところをさらにフォアにウイナー狙い。

 作戦が当たりましたが、ときすでに遅し。
 競る場面があったので、最初からこれを行っていれば、もう少しゲームが取れていたかもしれません。

今年こそは1回戦勝ち上がりと思いましたが、世の中は厳しいものです。


今回の反省点。
1.試合前日はテニスしないこと
2.毎年思うことですが、スタミナ不足。せめて歩かないと。
3.試合運び自体は、上手くはめていけている展開も多かったと思います。
  疲れから来るミスヒットがポイントを損していたと思います。
  考え方自体は間違っていないと思いました。
4.フォアを軸にした展開は、技術的にようやく通用するレベルになってきた。
  その一方でバックは相変わらず穴状態。
  振り返れば、以外にバック側に球が来ないので、ちょっと練度が足りないかな。

試合を振り返ると、4つ目の印象、特にバックに関する印象が強い。
やはり自分が気になっていることの印象が強くなるため、自分の意識が無意識に客観的な分析を邪魔していますね。

試合後に、いつもお世話になっているサークルの練習会に参加させていただき、バックハンドの確認を軽く流させていただいたり、ダブルスの試合をさせていただきました。
ほんとにありがたいことです。感謝しております。


今日はこんなところで。
-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成24年10月12日14日19日 練習 | トップページ | 平成24年10月26日27日11月2日4日 練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/55950943

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年10月20日21日 練習:

« 平成24年10月12日14日19日 練習 | トップページ | 平成24年10月26日27日11月2日4日 練習 »