« 平成26年1月17日練習 | トップページ | 平成26年2月1日練習 »

2014/01/26

平成26年1月25日練習、26日試合

平成26年1月25日練習、26日試合


25日はtennis off netで翌日の試合へ向けて武者修行です。
大和の草柳コートで、午前中4Hです。
紙に自分で名前を書き、適当にお相手を散らします。

第一試合は4-1で快勝です。
バックハンドが上がってきました。
ところが・・・。

第2試合以降はバックハンドがことごとくネットにかかり、上手くいきませんでした。
都合、5試合ぐらいできました。

不調の原因は大体特定できました。
第二試合以降、肘の位置が低くて体に手首の位置が近づいていました。
また、リラックスできていたのは良いのですが、ラケットヘッドの位置がいつもと違った。肩のラインにラケットヘッドが来るように。


26日は、団体戦です。
結果は、0-6,1-6で惨敗です。
ミスがないのは勿論なのですが、サービスラインぐらいに浅く打つボレーから、浮いてきた球を落ち着いて処理する。
この展開が徹底されておられます。
そのうえ、ポジショニングが秀逸。
大変勉強になりました。

試合後は、練習を少々。
再戦したのですが、やはり2-6で完敗です。
その後はお相手が変わり、7-6(7-5)、6-4、3-4となり時間切れです。
良い練習になりました。ありがとうございました。

サークルの対抗戦の試合結果としては、1-4で負けてしまいました。
ダブルス3つ、シングルス2つです。
唯一勝利したシングルスのお味方の子に、ぶしつけながら質問させていただきました。
フォアを打つときの手首の使い方です。

いわゆるワイパーなのですが、とある工夫がありまして、それを勉強させていただきました。
ラケットヘッドの通過イメージです。

それによって、安全に返す基本と、攻撃するときに使えるスピードを足す方法が何となく分かりました。


試合後にいつも参加させていただき手下りますサークルの練習会に参加。
2ゲームほど試合させていただきましたあと、試合後にストロークを4人で1球で時間まで。
大変練習になりました。
ありがとうございました。

前回の反省を踏まえて。

手首を意識的に使ってみることについては、結果は良好です。
ただ、フォアは、手首に頼りすぎてスイングが小さくなっていることにも気がついたので、軸回転もしっかり使って、手首は自然に少し使うぐらいに微調整しました。

バックハンドについては、意識的に使って正解です。
今のところ良好なので、使って行きたいと思います。
もちろん基本は忘れずに。


ボレーについて
・フォアは、高め(肩の高さ)にセットして、鳥の羽ばたき。
 スッと振れば、軽く位置が下がるので、意識的にななめ下に振ることは止めました。
 単純にラケットを立てて、肩軸でスッと振ればよい。

バックハンドの防備録
・自然に使えるようにすること。
 そのためにはラケットヘッドを上手く下げること。
 そこからインパクトを迎えることで、安定したインパクトを得られる。
・打球方向に手首がコックするように見受けられる。
 その手首を上に抜くようにできればその面が自然とできてくるように思います。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成26年1月17日練習 | トップページ | 平成26年2月1日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/59014707

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年1月25日練習、26日試合:

« 平成26年1月17日練習 | トップページ | 平成26年2月1日練習 »