« 平成26年4月12日練習 | トップページ | 平成26年5月5日練習試合 »

2014/05/04

平成26年4月27日練習、5月4日練習試合

平成26年4月27日練習、5月4日練習試合


27日は2Hの練習会。
その前の週は試合で打てませんでしたので、約2週間ぶりです。
感覚を思い出してすっきり終わりました。


そして、5月4日は知り合いに誘われてシングルの練習試合6Hです。

冒頭10分程度ラリーして、シングルスに入ります。


第1試合 6-2
いつも練習会にお誘いいただいている方です。
ありがとうございます。
ラケットは緩みきった43lbs。
しっかり面を作って、打ち込まないと、微妙に上に上がり、オーバー。
チャンスボールのミスが目立ちます。

そこで、
・振られて苦しいときはしっかりクロスに。
・それでも抜いたほうがポイントが取れる確率があると踏んだら、狙いに行く。
・チャンスがあれば逃さずしっかり間合いを取り、打ち込む。
・チャンスボールは臆せず決める。

これだけを考えて、調子を出していきました。


第2試合 6-4
お相手は、お知り合い。
先ほどの注意点を重視し、チャンスがあれば逃さず先手を取る。
甘いボールは逆に打たれる。
それでも食いついていると、若干ミスもあり、助けられる場面が。
暑かったので、多少体力的に調整していたようですが、こちらは先手を取ることに注意を払いました。


第3試合 1-6
お相手は初見の方。
サウスポーでした。
今回は、わざと自分の逆クロスを生かすように怖がらずに打ちに行きましたが、甘くなったボールをスマッシュやハイボレーのアングルをミスすることも多々。
いつもよりバック側の配給が多く、フォアが生かせない場面に対応しきれず、あがきながらも離される展開。
完敗でした。


その後、時間が空いたので、再度対戦。
今度は相手のバック側に球を集める展開に。
そして、相手のクセを見て山が当たるようになってきました。
それも、0-4から3-4に持っていって、ジュースを逃し3-5に。
その後も相手の良いプレーにかわされて3-6でした。
手ごたえは良かったのですが、最初に離されてしまったのが、大きかったです。


最後、2Hは1面でダブルス総当りです。
軽く攣り気味でしたので、しっかりフォアを打って、前に出て行くことを意識していきました。
結果は総当りで負け越しましたが、愉しく過ごせました。
ありがとうございました。

以下防備録

個人的な練習ポイント

・目の使い方の確認。

・フォアの確認。
 目に意識を持ってきているので、全般的に良好。
 引いたときの面の向きだけは時折チェック。

 高めの打球の打ち込みでは、回転をかけようと思うあまり、球筋が上向きになりオーバーするので、考え方を改め、ネットの上にもう一つネットがあるぐらいの高さをイメージして、その幅の中を通すように。
 球筋と深さが安定しました。

 高い位置のチャンスボールは、フルウエスタンで錦織打ち。

・バックの確認。
 グリップの高さと肘の曲がり具合だけ軽く確認。
 グリップは、横軸顔の前。高さあごの下。肩のラインと同じ高さ。

 グリップ自体は、親指と人差し指の付け根の肉球?を意識して。


とあいえ、練習も試合でも目の使い方に集中。
今後は、試合中心にどんどん練習を組んでみたいと思います。


伊勢原の花火大会の音がこだましてきました。
はじめは、雷かと思いました。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成26年4月12日練習 | トップページ | 平成26年5月5日練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/59583041

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年4月27日練習、5月4日練習試合:

« 平成26年4月12日練習 | トップページ | 平成26年5月5日練習試合 »