« 平成26年8月16日テニスオフ参加 | トップページ | 平成26年8月20日、22日練習 »

2014/08/17

平成26年8月17日練習

17日は、いつもの日曜練習会に参加です。
15分ぐらいのUPのあと、4Hダブルスの試合を4先アド有りで回していきます。
参加者が途中増えたことと、暑くてコートが空いていることも有り、途中から2面に変更。適当に休みながら、練習していきます。

皆様、暑い中お疲れ様でした。


今回は、昨日の課題を踏まえ、もう一点気がついていた点を。

2日の試合後にその様子を見ていた味方からのアドバイス。
「私ならドロップで前におびき出したかな」

この指摘にキッチリ向き合います。

過去のダブルス系の試合では、この手の手法を、ボレー時やアプローチのときに浮かさないようにスライスを効かせながら結構多用していました。

これをシングルスで行うべく想定して、ダブルスの練習を行います。失礼のないように。

また、チャンスがあれば、試合の反省でも書いたのですが、下記の点を

・短いボールを短くクロスに
・ボレーをショートクロスに。ドロップも。
・スマッシュの練習。

事前に練習しておかなければ試合でいきなり使うのは難しいものばかり。
チャンスとばかりに強く打ちがちで、失敗しやすいものばかり。
特にスマッシュは、私の眼の特徴からして、振り子のリズムに注意。


そして、課題は状況把握。そのための眼の使い方のみ修練をしていきました。

・いずれのスイングも、振り子のリズムは崩さない。
 特にハイボレーやスマッシュは、強く打つ必要はない(自然とスピードはついてくる)
・やり取りするボールに集中を持っていくのは良いが、私の特徴でもあるので動きが止まってしまいがち。
 細かく脚を動かす。(いつもどおり打っているので、球脚の遅いボールやチャンスボールについてもミスヒットがなくなってくる)

・バックハンドについては、スイングが小さくなりすぎないように、うまい頃合を探っていく。

・サービスはNEWラケットでは、回転がかかりすぎてしまうため、ネットが多い。
 どうやらインパクトフォースが今ひとつ必要なようだ。
 松原コーチに過去ご指導いただいた、体の使い方を再確認。
 調子は戻ってきたと思うが、もう少し慣れが必要だ。


ダブルスは展開が速く、これらのことを忘れがち。
相当意識して練習しないといけません。


また、自前のノートを見直したりDVDを見たりして再確認。

1点気がついたことが。
ここでは書けません。


練習後の推敲。(前回とほぼ同様)
・受け側の対応は良くなりつつある。
・相手の分析はキッチリできていたと思う。
・例の感覚がまだ明確に取れていない。訓練が必要だ。


無理なペースはなかったので、この調子を続けて次に生かしていきたい。


今日はこんなところで。


以下防備録

自分で意識的にプレーに入る前に導入するように、パターンを作らなければなりません。ともすると、前の状態にすぐ戻ってしまいます。
試合が多めで助かりました。

スマッシュ
 前向き。
 振り子のリズム。
 ちょいよけ。
 軽くステップで腰低く。

狙うことばかりで、自分の体制が把握できていないのが一番いけません。
今回は特に足場が悪かったので
以前、BTLで習っていたことが生かせていないことがはっきり感じられます。
私の場合には、その点が一番大切な課題であると感じました。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成26年8月16日テニスオフ参加 | トップページ | 平成26年8月20日、22日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/60167187

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年8月17日練習:

« 平成26年8月16日テニスオフ参加 | トップページ | 平成26年8月20日、22日練習 »