« 平成26年12月12日練習 | トップページ | 平成26年12月21日練習 »

2014/12/17

平成26年12月14日試合

平成26年12月14日試合


日曜は某団体戦です。
親戚筋の入院等があり、参加が難しくなりましたが、なんとか出場できました。
人数がキリギリでしたので、あせりました。

私は、ダブルス3で参戦です。
7-5,2-6,2-6

第1セットは出来すぎでした。
サービスもリターンもこちらの方が序盤の調子が良かったように思います。
相手側は、出だしは慎重に動きすぎた感がありましたので、サービスでは3球目からの制球権を狙ってフォアの強打で組み立て。

リターンでは、甘い球は強打。
味方ペアのロブでも相手は崩れたりもしていました。

ドロップ気味に球を落とされることが多くなり、そのカバーが甘くなりチャンスボールを献上しますが、そこで相手側の緊張が感じられます。
ミスに助けられ、1セット先取といった感じでした。


第2セットからは相手の調子が上がってきた様子。
躊躇がなくなってきたので、案の定、差を広げられます。

変わらない強打ができていれば良かったのですが、先のレッスン以降、肘が痛かったのですが、段々と悪化してきて、ワイパーがうまくできなくなってきました。
無理やり腕をこじっているように感じると、若手の指摘を受けていたことが頭をよぎります。
フォアハンドはもっと体を開いて打つようにしないといけません。
開ききらずに腕力で持っていこうとするあまり、無理があるようです。

そんなことで、先手が取れなくなったこと。
サービスも流石に手馴れのため、相手に読まれることが多くなり、リターンエースが増えてきます。
いつもならば返せるのですが、手詰まり感がありました。

バックハンドはそれほど悪くなかったと思います。
ただし、もう少し練習がしたかったかな。


それにしても、負けた割には久しぶりに愉しい試合でした。
痛みは別として、レッスンのお陰で球が入るので、打球時のストレスもなくなり、試合の組み立てに少しは没頭することができたかなと。

まだまだ修練が必要です。

がんばります。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成26年12月12日練習 | トップページ | 平成26年12月21日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/60821817

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年12月14日試合:

« 平成26年12月12日練習 | トップページ | 平成26年12月21日練習 »