« 平成27年2月11日練習 | トップページ | 平成27年2月19日練習 »

2015/02/15

平成27年2月15日練習

フォアの再現性で、素振りして思い出したことを今日は試してみます。

目の使い方。
面の入り方。
 ・ボールのちょいと外側から。
 ・若干下向きに入る。打球後は上向き。
 ・打球する前に先にグッと握る。

これを行ったところ、ラリー練習で球が走ってきました。
体の開き、つぶしも効いてきたので、回転がかかり深さがそろう。

ただし、テニス後に上腕部のピリッとした痛みが再発しているので、引っ張り込み位置の意識を変更することにします。
左腰の位置に斜め下に引っ張り込む意識が強いのですが、ここに無理があり、肘の外側が余計に引っ張られている気がします。

そこで、肩の線に沿って逆らわずに振ることにします。
高い打点も肩の線をちょっと注意してみるとします。

テニス肘自体は、ベルトを巻いているので、痛みはありません。
打つ際に握ることで、適度に加圧され、肘に到達する前に振動が分散しているようです。

体の開き方の工夫
・しっかり横向きを止める。
  だいたいラケット1本分開く。
  そこから横にラケットを抜く。

これも無意識になっていた気がしますので、次回気をつけてみたいと思います。


今日の練習は午前中。
1面展開で、冒頭30分ほどのラリー。
その後、4ゲーム先取で5名で2H回していきます。

試合は、この目の使い方と面の入り方のみで捉え、全体を見ていきます。
今日は全体的にラリーがさほど続かないため、つなぎ、余裕があれば決める感じです。

試合中に、しっかり目の使い方と面感覚だけで調子は出ていたので、最低限の決まりとしておきたいと思います。
この感触を大事にしておきたい。
ラリー練習はもう少し行わなければなりません。


午後の練習は取りやめ。
無理しても良いことないし、天気も良いので、子供を外に連れ出すことにしました。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年2月11日練習 | トップページ | 平成27年2月19日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/61141482

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年2月15日練習:

« 平成27年2月11日練習 | トップページ | 平成27年2月19日練習 »