« 平成27年2月15日練習 | トップページ | 平成27年2月20日練習 »

2015/02/19

平成27年2月19日練習

フォアの再現性で、素振りして思い出したことを今日は試してみます。

①目の使い方。
②体の開きの工夫
 ・しっかり横向きを止める
  ざっくりと45度
  そこから横にラケットを抜く
 ・肩の線に沿って逆らわずに振る。
  高い打点も肩の線をちょっと注意。
③面の入り方。
 ・ボールのちょいと外側から。
 ・若干下向きに入る。打球後は上向き。
 ・打球する前に先にグッと握る。


フォアでの肘の痛みですが、今回はベルトを巻かずに打ちました。
それでも痛みが出てこないので、たぶんこれでいけるかな。

右肩もキッチリ出せているので、考えずとも回転も球速も上がっている。
相手のエラーが増えている感覚がそれを伝えてきます。

この調子でがんばります。


練習は、ラリーを20分ほど行った後4名で4先ノーアドのダブルス三昧。

サーブで一瞬フォアハンドテニス肘になりかけますが、温まってからは問題なし。
いつも最初のセットだけそうなりますね。
打点のチェックが必要です。

フォアの連打から、バックハンドに1球プレースメントされた際のラリーが情けないときが何回か。
単に目が慣れていないだけ。
ラリーはしっかり続いているので、このまま続けていきたいと思います。

最近は、意識が変わってきてストレスを感じない。
フォアもバックもチャンスボールぐらいのつもりでがんばります。

しいて言うならボレーが。
手でこねるときはダメですね。
気をつけたいと思います。

試合中に、しっかり目の使い方と面感覚だけで調子は出ていたので、最低限の決まりとしておきたいと思います。
この感触を大事にしておきたい。
ラリー練習はもう少し行わなければなりません。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年2月15日練習 | トップページ | 平成27年2月20日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/61164343

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年2月19日練習:

« 平成27年2月15日練習 | トップページ | 平成27年2月20日練習 »