« 平成27年2月24日練習 | トップページ | 平成27年3月5日練習 »

2015/03/01

平成27年3月1日練習、考察

平成27年3月1日練習、考察

今日は雨天予想のため、早朝の壁打ち練習を40分ほど。

フォアは開きの工夫として下記のとおり整理。


フォアの再現性

①目の使い方
②体の開きの工夫
 ・しっかり横向きを止める
  ざっくりと45度
  そこから横にラケットを抜く
 ・肩の線に沿って逆らわずに振る。
  高い打点も肩の線をちょっと注意。
 ・このときのステップをハノ字にする。
③面の入り方。
 ・ボールのちょいと外側から。
 ・若干下向きに入る。打球後は上向き。
 ・打球する前に先にグッと握る。

右肩もキッチリ出せると、考えずとも回転も球速も上がる。
アウトサイドインのほうが、結果的に強く(ヘッドスピードが速く)振れている。


ということで、全体は出来ていますので、ステップを少しだけ工夫して、ハの字。
このヒントはこの動画。

いい感じです。
がんばります。


バックハンドは、
 ・肩の線の使いかたの最適化
 ・ラケットヘッドの使い方を忘れないように。


練習後はラケットのストリングの張替えに出しました。
張り上がりが楽しみです。


今日はこんなところで。


以下防備録

プレーの考え方
・基本回転。ラリーで嫌がらずに、あせらずに。チャンスを待つ。
・コースを変えてくるときは、相手が上手いという事。
 もしくは単調すぎる。3on1
・チャンスボールや打てるときは、しっかり速球、又はコースを変えて打つ。
・疲れたときはボレーに出て体力温存。
・緩急をうまく使うこと。


フォアはしっかり開けばさほど問題はなくなってきている様子。
もう少し練度が必要です。

バックハンドは、
 ・肩の線の使いかたの最適化
 ・ラケットヘッドの使い方を忘れないように。


試合中に、しっかり目の使い方と面感覚だけで調子は出ていたので、最低限の決まりとしておきたいと思います。
この感触を大事にしておきたい。
ラリー練習はもう少し行わなければなりません。


-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年2月24日練習 | トップページ | 平成27年3月5日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/61215966

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年3月1日練習、考察:

« 平成27年2月24日練習 | トップページ | 平成27年3月5日練習 »