« 平成27年3月1日練習、考察 | トップページ | 平成27年3月8日練習 »

2015/03/06

平成27年3月5日練習

今日は水曜練習会が木曜ズレての開催。


フォアは開きの工夫としてのがに股ハノ字で前向きの再現性を練習。

あまり考えずにこれまでよりも当たりが良くなっているようです。
試合後や試合中に、無駄にハードヒットする云々のコメントを頂いた方がいたので、多分そういうことかなと。
ストリングのセッティングも見直し時期になりそうです。


サービスについても、打ち方云々より、構えに入る前のステップの位置関係のチェックを重視したところ、うまくいきました。

最初は、角度をつけすぎた。
打っているうちに軽い感じで打てる角度が分かってきたので微調整。

後半は安定したと思います。


試合中は目の使い方を重視。
大体打ててきているので、球筋と状況判断、自分のポジショニング、あせらずラリーを続けることが大切。
この我慢にあたるところをキッチリ行っていきたい。


今日はこんなところで。


以下防備録


フォアの再現性

①目の使い方
②体の開きの工夫
 ・しっかり横向きを止める
  ざっくりと45度
  そこから横にラケットを抜く
 ・肩の線に沿って逆らわずに振る。
  高い打点も肩の線をちょっと注意。
 ・このときのステップをハノ字にする。
③面の入り方。
 ・ボールのちょいと外側から。
 ・若干下向きに入る。打球後は上向き。
 ・打球する前に先にグッと握る。

右肩もキッチリ出せると、考えずとも回転も球速も上がる。
アウトサイドインのほうが、結果的に強く(ヘッドスピードが速く)振れている。


バックハンド
 ・肩の線の使いかたの最適化
 ・ラケットヘッドの使い方を忘れないように。


プレーの考え方
・基本回転。ラリーで嫌がらずに、あせらずに。チャンスを待つ。
・コースを変えてくるときは、相手が上手いという事。
 もしくは単調すぎる。3on1
・チャンスボールや打てるときは、しっかり速球、又はコースを変えて打つ。
・疲れたときはボレーに出て体力温存。
・緩急をうまく使うこと。

試合中に、しっかり目の使い方と面感覚だけで調子は出ていたので、最低限の決まりとしておきたいと思います。
この感触を大事にしておきたい。
ラリー練習はもう少し行わなければなりません。


-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年3月1日練習、考察 | トップページ | 平成27年3月8日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/61236128

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年3月5日練習:

« 平成27年3月1日練習、考察 | トップページ | 平成27年3月8日練習 »