« 平成27年3月29日練習 | トップページ | 平成27年4月12日練習 »

2015/04/05

平成27年4月4日練習

平成27年4月4日練習

4日は某練習会に参加。
夕方からの実施でしたので、温度が低下。
ガットの硬さの度合いが変化したのがわかります。

前回の壁うちのチェックから、ストロークはだいぶよくなりました。
サービスは前回よりはよくなりましたが、いま少し安定しない。


サービス
・トスが低い
 この一点に尽きるかもしれません。

 自分が2mのつもりで打ち下ろしは良好です。
 その打点、高さが安定していないようです。

フォア
 ・高い打点のフォアが吹かすので、面の調整を。
  右手人差し指の第2関節に面があたるのですが、やや第二関節よりに。
  ホンのちょっぴり厚くしたら直りました。

バック
 ・高い打点の調整。
  ラケットヘッドが下がってから、横に振りぬく。
  振りぬいて、打球後の面がスロートの下の面が平行になることをチェックポイントに。
  面は垂直に。
  短い距離での高い打点は、その面をグッと握って被せ気味に

全般的に
 ・目の使い方。予測力、対応力。
 ・肩の線を意識して。
 ・脚のハノ時の定位置を。


肘の痛みについては、少し鈍い痛みがまだ少し。
脱力スイングは止めます。

肩の線を意識してぶっ叩きますので、脱力して打つと肘の腱へのダメージがたまるようです。
打球時の一瞬前からはっきりしっかり握る。力む。
このことが強度と打球に直結するようです。


ストリングは、2種類。
いつものRPMブラスト1.3と、イソスピードプロフェッショナル1.3

今回は後者を。
衝撃感が和らぎますが、本腰を入れて振るスイングですと、伸びが強く感じる。
若干慣れが必要です。


がんばります。


以下防備録

サービスは不安定。
補正
・ジャンプ
・正面を向いた時に腕をスイング。
・打点は軸のちょっぴり後ろ

安定しない。
・球筋のイメージ
・ちょっとボールの上を触るイメージ。

 面をいじったり色々やるのですが、ストリングの緩みと気温の変化か、収まらない。

 そこで浮かぶのが松原コーチのアドバイス。
 自分が2メートルあるつもりで下に打ちおろす。

 これを試したいと思います。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年3月29日練習 | トップページ | 平成27年4月12日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/61394567

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年4月4日練習:

« 平成27年3月29日練習 | トップページ | 平成27年4月12日練習 »