« 平成27年8月2日練習、8月7日練習 | トップページ | 平成27年8月19日松原コーチテニス塾参加23日tennisoff参加 »

2015/08/17

平成27年8月16日練習

平成27年8月16日練習


16日は、午前中の練習と、日曜のいつもの練習会の参加です。
暑い中での練習ですが、打ててよかったです。
午前中は4人の予定が3人になり、乱打を1H行った後、2H程度シングルスを回します。
暑いのでノーアド3先で行いました。

良い練習になりました。
ありがとうございます。


午後は、日曜のいつもの練習会です。
ありがとうございます。

ラケットの感覚ですが、鉛の位置を色々試しましたが、結果的に元に戻しました。
吹っ切れました。
後はテンション設定だけです。
これも大体あっているみたいです。

夏場で1.3ゲージのマルチで50lbsです。

ダブルス三昧で、暑くて精彩を欠きましたが、まずまずです。


フォアについては、この感じでよいと思います。
肩の線を正面向けてから、腕を振る。
ラケットを右側に置くだけでよい。


バックについては、ラケットを立てた上で、高めにセット。
そこから高さに合わせてスイング。
その際にスイングワークを考えない。
入り口(引き)が決まっているのだから、フォアと同様に○○を設定し、そこを拭く。
スピードはいくら上げても良い。拭く時にヘッドが加速して上に向かっていれば良いだけのこと。

フォアもバックもグリップが大体出ました。
あとはキッチリしっかり握る。
そこがブレると、飛距離が安定しない。
余計なパワーアップはしない。(かえって不安定になる要因を抱え込むに等しい)


サーブは、肩の線を軽く開き気味に。
そこから打ちたいラインをイメージして、軽くぶち抜く。
要するに肩の線が正面向いた位置で捉えればよい。
肩の線を使うのだから、両手が左下に来る。
左手を畳むとかは考えない。

これで、軽く振っても良く伝わっているので、いい球が走っています。
リターンが振り遅れているのがリアクションから分かります。

慣れてくると返ってきますが、さほどでもない。
コースも変えやすいので、これでいけそうです。


全体的に
飛球イメージを強くもっていきたいと思います。


がんばります。


・サービスの調子の上げ方
 球筋のイメージ
 肩の線軽く開き気味にセット。
 そこから肩の線をうまく使って楽に。

・ストロークの練習量の確保
 球筋のイメージ
 引き方
  フォア(面の作り方)
  バック(立てた上で高めに)
  肩の線を○○向けることは一緒
  そこから肩の線を使って腕を振る。

・スマッシュ
 球筋のイメージ
 サービスと一緒。
 手は○○の前にセット

・ボレー
 グリップは固定。
 肩軸を基準に大きくUの字。大きく振る
 鳥の羽ばたき。
 軸が崩されて打つのだから、肩の線は使わない。
 腕を振ってあわせる。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年8月2日練習、8月7日練習 | トップページ | 平成27年8月19日松原コーチテニス塾参加23日tennisoff参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/62097994

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年8月16日練習:

« 平成27年8月2日練習、8月7日練習 | トップページ | 平成27年8月19日松原コーチテニス塾参加23日tennisoff参加 »