« 平成27年11月13日練習 | トップページ | 平成27年11月27日練習 »

2015/11/23

平成27年11月22日練習

平成27年11月22日練習

11月22日は、いつもの日曜練習会に、久しぶりの参加です。
子供を連れて行きましたので、皆様にはご迷惑をおかけいたしました。
どうもありがとうございました。


サービス
○肩の線を使う。
◎打球の飛球線は、打ち下ろしイメージ。(◎ボールの上を触る)
○軸の少し後ろで触る。
◎腕を捻りきる。


スマッシュ
◎肘の高さ。
◎打点に入ること。
 ・動きの遅さ。(体の体制を低めにして、わざと崩す)
 ・体の(肩の)開き具合。(ラケット1本分30度空ける)
◎打点にはいる位置ですが、ラケットの先を指しておく。
 そのラケットが見えている位置の真上ぐらい。
◎腕を捻りきる。

・スマッシュは、肘を上げることを意識して。
 そして手首を折ってラケットの角度を。
 球を(打点を)ラケットの先で指しておく
 松岡修三の番組のように斜め上にラケットを向けてこの手首の角度を作る。
 すると、スイングして打球すると、その形がしっかり戻ってくる。


ボレー
 手首は120度。肩軸で打つ。
 ただし肩の線ではない。

◎鳥の羽ばたき
・面は直立。(軽く伏せ気味)
・フォアボレーは脇をあけるように引く。
 逆クロスの面の使い方も試す。
 体制を整えることを重視して。


フォア
普通に引いて、球に合わせて、はしょる。
◎お腹を意識して腰を使う。しっかり前向き。
◎前向き作って、後は腕力。
◎打球後にグッ!と引っ張り込み。
 打球後にトップスピードを作るように。


バック
◎体から離して、引いた位置が低い。
 もう少し落差を作る必要があります。
◎そこから腰の位置に落とすと同時に腰を入れる。


ストリング
 RPMブラスト1.3を43lbsをチョイス。
 今日の感覚ですと、球がつぶせているので良いのですが、肘に来ました。
 打球時にグッと握ったほうが振動が消える感じがします。
 今度42と41にしてみたいと思います。


試合では、試合運びに重点を置いて臨みます。
①打球後にボールを見るポイントを重視。
 相手の一手を感じる。

②コートにバウンドしたボールに対して判断。実行。
・守備に徹する
・攻撃に転ずる
・ポイントを取る

特にポイントを取るときはミスしても良い。
最後を取れるからこそ差をつけられる。
されど、意識しすぎて消極的になることは、良くない。
ポイントを取る、攻撃に転ずるときの自分の判断を信じて積極的に。

そして、試合後は、どういう姿勢や作戦で臨んだかを振り返る。
これがないと次につながらない。

まだ訓練が必要です。
ありがとうございました。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年11月13日練習 | トップページ | 平成27年11月27日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/62734304

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年11月22日練習:

« 平成27年11月13日練習 | トップページ | 平成27年11月27日練習 »