« 平成27年12月27日練習 | トップページ | 平成28年1月1日考察 »

2015/12/29

平成27年12月29日Tennis off参加

29日は最後のテニスです。
Tennis offで募集されていた6時間テニスに参加です。
皆さん、ありがとうございました。

ダブルスの試合をくじ引きで午前中は4先ノーアドで。
午後は6先ノーアドで回します。

2試合ぐらいはちょっと硬かったですが、だんだん調子が出てきます。
ちょっとフォアハンドの調子が、オーバーが多かったですが、引き方と面を調整

して復調しました。

最後は疲れのせいで右肘が重くなりました。
フォアハンドも振れなくなってしまった。
腰を落として、体を前向き、腕を振る。

フォアハンドは手間がかかります。
スマッシュはそれ自体は問題ないですが、ポジション取りが問題か。

サービスは、当初スタンスをオープン目にしていたのですが、クローズにして割

り切ってスイングしたら復調しました。
この点はしっかり覚えておきます。


今回は試合の目の使い方に主眼を置いていたのですが、途中途中で途切れていま

す。
試合経験をもう少し積まないといけませんね。


以下忘備録。

フォアハンドストローク
 腰の向き 45度
 面を後ろに向けて引く
 おなかを意識して前を向ける(余裕があれば、右足の蹴りにより、左を向く)
 ボールを触るのはほんの少し右側から触る。
 フィニッシュはいつも左越しに終わる。
 右腕をグッと引き付ける(腕力)

バックハンドストローク
 引く(セットする)位置と面の向き。
 体から離して、面を相手に見せる。
 右肩を下げる
 腰の向き。○○○を突き出して打つ。を意識して。
 ラケットヘッドは膝位置を通過する。(直線的になりやすいので意識して上下

動を)

ボレー
 フォアは構えで面が下を向けて構え、そこからすっと上げるだけ。
 構えた時は下を向いている。
 ハート形をイメージして面をなぞるのですが、
 ラケットはヘッドが遅れるのだから、まっすぐにしたまま、前に振る。
 鳥の羽ばたきのイメージ。それだけ。

スマッシュ
 肘を下げない。
 前向きになり、腕で打てるように。
 振るときの波動(振り易いリズムを重視し、それに逆らわない。むしろゆっく

り)
 腕を捻りきり、逆クロスに。
 下がり方のコツを忘れないこと。
 (サービスラインまではバッ!とさがり、あとは微調整。

サービス
 振るときの波動
 ボールの上を触る。
 スマッシュの練習ぐらいのつもりで。


フォアはヘッドスピードが維持できれば良い。
ボールのほんの少し右側から入り、打球する面の感触を忘れない。
引きができていれば、すべてのショットは面の感触でOK!

頑張ります。


ラケットは、ストリングが緩んできたのか、だんだんとなじんできました。
ですが、長時間使用はダメージが溜まります。
日中は風もなくあたたかな一日でした。
ちょっと張り替えたいですね。

今日はこんなところで。

-------------

alt="人気blogランキング" border="0">人気blogランキングに参加しています。

クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成27年12月27日練習 | トップページ | 平成28年1月1日考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/62962467

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年12月29日Tennis off参加:

« 平成27年12月27日練習 | トップページ | 平成28年1月1日考察 »