« 平成28年2月5日練習、7日KTC団体戦試合 | トップページ | 平成28年2月19日練習、21日伊勢原選手権参加 »

2016/02/12

平成28年2月12日練習

11日に壁打ちでイメージの払しょくに専念します。

フォアハンドのスイングは吉。
正面向いて腕振り。
ギンギラギンにさりげなく。

少し前はグリップを緩く持ち、打球のちょっと前からグッと握り、スナップをつけていましたが、安定しない。
余裕があるときは突き玉ぐらいに利用したいと思います。
通常はしっかり握って、ワイパーが効いていることが重要。
ちゃんとできれば加減を考えずに振り切れるし、スピードも上がる。

バックハンドのスイングは上下動をつけて三度笠で。
横に持っていくイメージが強すぎるとよくない。
スイング平面が観覧車のように縦回転。
そのあとのフォローは自然に。結果的に終わりが横に終わっている分には良い。

サービスとスマッシュは振り子の波動をしっかり意識して。
ゆったりとした時間を感じながら。

ボレーは、面をいろいろこじるとうまくいかなかったので、ちょっと改め。
引けは、グリップが先行するわけで、自然と面は下向く。
振れば、グリップが先行するわけで、自然と上向く。
完全剛性ではないから、結果的には面はそのように動く。

だから、あまり考えすぎずに、鳥の羽ばたきのイメージで。
肩軸中心で腕を振る。
しばらくはこのイメージで練習してみます。


12日はいつもの金曜練習会。
仕事の関係で遅れての参加です。

サービスリターンからのラリーはなかなかうまくいかず。
サービスは調子でました。

そこからは試合に移行します。
割り切って。特に球への集中に注意します。
試合の際は、やり取りするボールに集中していきます。
そしてコース。
状況の読み込み。観察眼。

ボレーはもう少し課題を残しますが、これまでよりは、フォアが普通に打てるようになりました。
サービスは安定しました。

ストロークは、スイングに気が向くとしくじる。
ある程度打てるのだから、しっかり球のやり取りに集中する。
やはりそのほうが安定します。

そして、スイング自体はできるだけシンプルなスイングを行うこと。
結果として不安定要素を回避していることに気が付いているので、そのあたりに重点を置いておくことが大切です。

まだまだ習熟が必要です。
頑張ります。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年2月5日練習、7日KTC団体戦試合 | トップページ | 平成28年2月19日練習、21日伊勢原選手権参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/63202119

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年2月12日練習:

« 平成28年2月5日練習、7日KTC団体戦試合 | トップページ | 平成28年2月19日練習、21日伊勢原選手権参加 »