« 平成28年5月13日練習、15日練習 | トップページ | 平成28年5月22日練習 »

2016/05/22

平成28年5月20日練習

20日は金曜練習会に参加です。
だいぶ遅れましたが、ありがとうございます。

バックハンドの工夫。

引いた際のセット位置を微調整。
肩の高さにスッとセットしますが、右肩の前ならえの位置にグリップが来るように。
そこから腰の高さに落としてから腰で打つ。

球とラケット面との関係性は2点をチェック。
・軸回転で打つのだから、球のほんの少し外側からラケット面が入る。
・高い位置は横回転8割のつもりで。
・ドライブをかける際の入射角を意識して。
 ボールの下からラケットが入るはず。

スイング自体は、球に合わせて位置に入ること。
大体決まった高さで打つこと。
これを意識していると位置決めも容易。
右足の突っ張り棒を忘れないこと。


フォアハンドも入り方は同じ。
引いた際の面は後ろに向けておく。
肩の高さに。

球とラケット面の関係性は同じ考え方。
大体決まった高さで打つこと。
これを意識していると位置決めも容易。
オープンスタンスなので、右足でグッと踏ん張り軸をしっかり作ることを忘れないこと。

集中面
そして、面の入り方を前提に、ボールに集中する。
それにより良い位置とよい打点でとらえる。

バックハンドの位置の入り方が慣れてないことに改めて反省。
フォアとバックの差はこの位置取りに集約されていると感じた。


高い打点の感覚が変わってきた。
チャンスボールに感じてきた。
これは、ワイパーでしっかり入ることが体感的にわかってきたからなのか。
スマッシュもだいぶ入るようになってきています。

あとは球のやり取りの中でキャッチング要素をしっかりと掴んでいけば行けそうです。
頑張ります。

今日はこんなところで。


-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年5月13日練習、15日練習 | トップページ | 平成28年5月22日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/63665362

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年5月20日練習:

« 平成28年5月13日練習、15日練習 | トップページ | 平成28年5月22日練習 »