« 平成28年5月20日練習 | トップページ | 平成28年5月27日練習、29日試合 »

2016/05/23

平成28年5月22日練習

22日は日曜練習会に参加です。
ありがとうございます。

今日取り組んだことは、打点の高さをある程度そろえること。
特にバックハンドの打点をそろえていきました。

今日のように暑い日は、ボールが幾分高めに来ますので、冬場とは少し感覚が変わってきます。
ちょっと横に抜きすぎてしまったかもしれません。

・セット(構えはじめ)はうまくいっている。
・ラケットが腰の位置まで下がりきっていない。
・ちょっとスイングスピードが遅いか。
 振り始めの腰がもう少しうまく使えるとよい。
 右足の踏ん張りがちょっと足りないかも。

低い打点が持ち上げ切れていないので、昔の横スイングになっていると思います。
この中間の感覚がほしいですね。
ここは練度の問題か。
まだまだ練習が必要です。

体さばき、重心を意識してみたいと思います。


サービス

ラオニッチのように面を上に露骨に向けて構えてからサービスをしてみた。
スイングの際にボールの上側をうまく面が触るようで、手の返しを入れると強烈に回転がかかっているようです。
回転がかかり、スピードが乗るので安定して入ります。
しばらくはこれで行きたいとおもいます。


今日はこんなところで。

以下忘備録。

集中面
面の入り方を前提に、ボールに集中する。
それにより良い位置とよい打点でとらえる。

バックハンドの位置の入り方が慣れてない。
フォアとバックの差はこの位置取りに集約されている。

高い打点の感覚が変わってきた。
チャンスボールに感じてきた。
これは、ワイパーでしっかり入ることが体感的にわかってきたからなのか。
スマッシュもだいぶ入るようになってきています。

あとは球のやり取りの中でキャッチング要素をしっかりと掴んでいけば行けそうです。
頑張ります。


バックハンドの工夫。

引いた際のセット位置を微調整。
肩の高さにスッとセットしますが、右肩の前ならえの位置にグリップが来るように。
そこから腰の高さに落としてから腰で打つ。

球とラケット面との関係性は2点をチェック。
・軸回転で打つのだから、球のほんの少し外側からラケット面が入る。
・高い位置は横回転8割のつもりで。
・ドライブをかける際の入射角を意識して。
 ボールの下からラケットが入るはず。

スイング自体は、球に合わせて位置に入ること。
大体決まった高さで打つこと。
これを意識していると位置決めも容易。
右足の突っ張り棒を忘れないこと。


フォアハンドも入り方は同じ。
引いた際の面は後ろに向けておく。
肩の高さに。

球とラケット面の関係性は同じ考え方。
大体決まった高さで打つこと。
これを意識していると位置決めも容易。
オープンスタンスなので、右足でグッと踏ん張り軸をしっかり作ることを忘れないこと。


-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年5月20日練習 | トップページ | 平成28年5月27日練習、29日試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/63670679

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年5月22日練習:

« 平成28年5月20日練習 | トップページ | 平成28年5月27日練習、29日試合 »