« 平成28年5月27日練習、29日試合 | トップページ | 平成28年6月11日試合 »

2016/06/03

平成28年6月3日練習

6月3日は金曜練習会に参加です。
ありがとうございます。


今日は、構える際のグリップの位置の確認。
前回書いた位置なのですが、複雑すぎるので単純化します。
 ・右目の位置で照準を合わせる高さ。
 ・手は体から離す
 ・面は相手に向ける。
 ・厚くしっかり握る。

それで、ガスケ氏のスイングを見ていて思ったのが、
そこから振り出した際に、ラケットヘッドが打球方向に対して頭の
後ろに一瞬入る。
いわば、頭の後ろで上から下に通過する。

この感覚で、しっかりとヘッドが下がり、打球時にドライブがかかる。
スイングは躊躇せず、ビュ!っと振る。


前日に素振りして、いけそうだと踏んだので、試してみました。

慣れてくると調子よい。
しっかり握って、ビュ!っと振る。
それでいて、入る。
ストロークが怖くなくなる。
今日はこれまでにないぐらいエラーが少なかったです。


そのうえで、前回まで取り組んだことの確認。

取り組んだことは、打点の高さをある程度そろえること。
球筋をイメージすること。

面の抜き加減の考えていましたが、深さも高さも変わるのに一定に返せないと。
基本はあるにせよ、スイングは常に変化するもの。
状況をよく見て配給する。
ストロークを主体に、ドロップとロブも使って揺さぶり。


体さばき、重心を意識して。
体を動かすときは、重心の真下に足が入ると楽に動かせる。
サッカーのドリブルの要領です。


今日はこんなところで。

-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年5月27日練習、29日試合 | トップページ | 平成28年6月11日試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/63726823

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年6月3日練習:

« 平成28年5月27日練習、29日試合 | トップページ | 平成28年6月11日試合 »