« 平成28年9月30日練習 | トップページ | 平成28年10月14日練習 »

2016/10/09

平成28年10月9日練習

10月9日は日曜の練習会に参加です。
いつもありがとうございます。

ストロークを一通り行い、ボレスト、スマッシュの後試合。
今回、お相手とのラリーがかなり続いたので、これが結構きつかった。
練習機会がこのところの天候やイベントで少ないので結構しっかり目に行いました。

ステップの確認と、腕のスイング方向の確認。そして、回内・回外を意識したヘッドスピードを上げるスイング。
回転がかかっていたので、そんなにオーバーせず、お互いにスイングをいろいろ試しながらのラリーが続きました。

若干ヘロヘロになりながら試合に。


試合の合間の雑談で、ちょっとヒントをいただきました。

ラリーの意識の部分。
集中の仕方です。


やり取りしている球筋に気持ちを持っていく。
そのために、ネットの上1m位を通すようにしてください。

相手や、落とす場所(着弾点)を見てしまいがちですが、ラインを意識すると、動きの中で、自動的に体が動くので、あとはしっかり打ってください。

上級者はこのように意識しているとのこと。
よくスクールで輪っかを吊るして意識しているのと同じですね。

コートもわかるようになるので、有効なのかもしれません。


ちょっと自分が意識していることと違うため、意識する場所が増えたため、若干ラリーのときに迷いが生じてミスが出ました。

意識をそのどちらかにするだけで、安定しました。
集中の仕方、その手法は様々ですが、非常に重要ですね。


球のやり取りに気を向ける。
球の落差。距離感。
やり取りの中でのキャッチングとヒッティングの考え方。対応力が重要。
相手の球をまずはしっかり返す。
その中で、攻めを取る。


ボールのやり取りで面の抜き方を、
フォアは高い打点は45度にすることを重視。
ラケットが追い抜いてからボールが飛んでいくイメージ。

バックは、縦に抜く。あまり考えない。
回外を使えば自然と縦の角度は斜めに傾く。そして面の直立が維持できる。

スマッシュは肘を高く上げておくこと。
サービスも同様。若干胸の位置に腕(肘)を上げておくこと。

今日はこんなところで。


-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年9月30日練習 | トップページ | 平成28年10月14日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/64323351

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年10月9日練習:

« 平成28年9月30日練習 | トップページ | 平成28年10月14日練習 »