« 平成28年10月29日テニスオフ参加 | トップページ | 平成28年11月12日練習、14日試合 »

2016/11/06

平成28年11月6日試合

11月6日はKTCリーグの試合です。
ありがとうございました。

現着ご挨拶の後、5分程度のUPで試合です。
私はダブルス3です。
お相手は強豪チームです。
バックサイドで足を引っ張らないように頑張ります。


7-5 6-4

巧みな試合展開に耐える形でした。
そして、私のミスが多いこと。
見るに書くに耐えませんので、要旨を少し。

フォアは打てている。
バックは狙われることは少なかった。
それぐらい回り込めていた。

サービスはダブルフォルト多し。
1月前からなかなか入らない状況がありました。
ちょっと緩くして相手に打たせてみたら、案外耐えられたので、そのペースを一つの軸に組み立てます。

スマッシュは最初の内は3球目ぐらいでミスがあり、下がるのが遅いこと、そして、ポーチを看破され、ロブを上げられます。
フォア側のスタートでは、必ずロブを上げられてストレートの打ち合い。

ロブが上がってくるところをしっかり2人でケアしていくことで、浅く上がったスマッシュをしっかり決めていくように努めました。

お相手は、後半は両者ともステイバックして、ロブ、ストローク中心の布陣でしたので、わざと浅く打って打ってもらいます。
決まることよりもミスのほうが多かったので、前後にはできるだけ走ってもらうように。
それにしても自分からのミスが多く、お相手の得点の大半は私のミスのほうが多かったと思います。
ペアを組んでいただいた方に感謝。


チームは4-1で勝利。
良かったです。

その後は、ストローク練習と、練習試合を2試合させていただき、御暇しました。

ストロークでは、グリップの角度をハンマーグリップに近い形にして、ヘッドを走らせる工夫。
そして、ボールを触ってからビュ!っと内側に引き込む。
このときに回内回外を使う。(自然とそうなる)


練習試合中はラリーの意識。集中の仕方。
球筋イメージを強く持つ確認と、打ち方の確認を時折交えます。
ステップの確認と、腕のスイング方向の確認。そして、回内・回外を意識したヘッドスピードを上げるスイング。


練習の合間の会話で、「最初お会いしたときよりも本当にうまくなりましたね。いつもどういう練習しているんですか?」と声をかけられたのが内心嬉しかったですね。
少しは上手くなってきている?ことが感じられた瞬間です。


今日はこんなところで。


-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成28年10月29日テニスオフ参加 | トップページ | 平成28年11月12日練習、14日試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/64452945

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年11月6日試合:

« 平成28年10月29日テニスオフ参加 | トップページ | 平成28年11月12日練習、14日試合 »