« 平成29年5月14日団体戦参加 | トップページ | 平成29年5月26日練習 »

2017/05/21

平成29年5月21日団体戦参加

5月21日(日)は某団体戦に参加です。
予想最高気温29度。コートは体感暑かったですね。

軽く練習時間が取れました。ラッキーです。
バックハンドはスライスに統一。

課題
ちょっとドライブをかけるためにしっかり縦にを気にしすぎて、足の速いコートに合わせづらい。
振り子の時間が稼げない。
要するに振りにくさがある。

ちょっと思いついたことがあるので、あとで練習で確認しよう。


ダブルス4で参戦。
ジュース無。
0-2で敗退。
2-6,4-6


ストロークで組み立てれば勝てる。
ところが、序盤は少しこちら側にミス多し。

リターンでポーチに出られることが多く、ストレートに怖がらずに打つことが必要か。
ちょっと臆病だったかもしれませんが、展開的には仕方なかったかなと。

ペアの体調もありましたので、こちらからの無理は禁物。
私のボレー等のミスが痛かった。
結果的にはミスが上回ってしまった感じです。残念。


試合自体は3-6でチームは惜敗。
競った試合が多かったと思います。
アウェーでコートにやられましたかね。
作戦でS1、D1が相手側が入れ替えていたのもあったのかもしれません。


移動していつもの練習会に参加させていただきました。
バックハンドで試したいことが。

手首をしっかりハンマーグリップ。この角度をキープ。
手首を体から離した遠い位置にセット。面を相手に向ける。
(体が横向きになる。右足が前に。空気椅子で一呼吸。スイングの間を図る)
左ひざに落としていくときに、ラケットヘッドを打球方向に対して頭の後ろに。
(体の後ろを通過する。左腕が邪魔していたせいで、ちょっとこの手首の角度が伸びてしまっていたかも。)
このときに軽く腰の動きを使う。手首と体の距離が近くなり、振り易くなる。
しっかり縦振り。ラケットヘッドをしっかり膝の下まで通して落としていく。
左足ふくらはぎにこするくらい。
このときに手首を使いすぎない。考えすぎないこと。

※(親指の付け根の空間が空かないように。ハンマーグリップで握る)
 (このグリップでしっかり握ってスイングすると、ヘッドの加速がフラットの向きに流 れずに、90度上向き方向に動く。)
 (これで回外を意識せずに全域で面が平面を維持する)

この中で、ゆったりとしたスイングに腰をつけていく感じ。
※この下がるときに、左腕が邪魔して手首の角度が崩れて、伸びてしまっていた。

体を使いすぎない。
胴体が止まるからこそ、運動連鎖が効率的に行われる。

持ち上げるときに回外を意識しすぎない。
しっかりグリップを握って維持しておく。

※しっかり踏み込んでスイング。
 下半身の踏み込みと、球筋感覚がリンクすると、楽に正確に打てる。
 忘れがちな基本。


ラケットセッティング
鉛を外して臨みました。
やりすぎは良くない。
外したおかげで、縦方向に上がりやすくなったのか、回転がかかる。
一時的に厚い当たりが薄らいだかもしれないがすぐに慣れて調整できた。
ストリングは、ルキシロン4Gで。

今日は27~30度。前回の51,50のまま。
今後はもう少し固くしてもよいかも。

40度前後になるので、まだ4つぐらいは上げる幅がありそうです。


今日はこんなところで。

-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成29年5月14日団体戦参加 | トップページ | 平成29年5月26日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/65311307

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年5月21日団体戦参加:

« 平成29年5月14日団体戦参加 | トップページ | 平成29年5月26日練習 »