« 平成29年10月18日練習 | トップページ | 平成29年10月27日練習 »

2017/10/22

平成29年10月20日練習

10月20日(日)は、いつもの金曜練習会に参加です。
台風の雨の合間を縫って練習ができました。
ありがとうございました。

今回は、ストロークが比較的多めに練習させていただき、その後4先でダブルスを行いました。

今日はバックハンドの調子を最初のラリーで調整。
肘を先に出す。前ならえの位置から肘が曲がっている状態で肘の移動距離15㎝くらい。
そこから肘と手首を支点に軽くスナップが効く。
そうすると肘が伸びきる前に上に返る。前腕ではなく上腕で肩支点で返している感じ。

肘は軽く曲がっていたほうが良い。
肘は遠くに。
手の腹は詰める。
手が顔の前にあるぐらいが、ちょうどよい曲がり具合になる。
ちょい高めに。

フォアでのインパクト直前のスナップでの重さが感じられる中で一気に引っ張り込む遠心力の感覚が、バックハンドでも肘から先に感じられる。
この感覚だと軽く力が入れられるので、安心感がある。
結果、引っ張り込み(スイング)が安定する。勝手にラケットヘッドが走りワイパーになる。
面は垂直面の出し加減は、グリップの角面が、人差し指の付け根が真上に来るぐらい。

感覚的なところがあるので練度を高めていきたい。
体の向き、ステップはあまり考えなくてもできている。

それよりも、球のイメージが重要。
やり取りに集中するように。

今日はこんなところで。

-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

|

« 平成29年10月18日練習 | トップページ | 平成29年10月27日練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89982/65950690

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年10月20日練習:

« 平成29年10月18日練習 | トップページ | 平成29年10月27日練習 »