2018/02/12

平成30年2月12日練習

2月12日(月)は、tennis offで練習に参加させていただきました。
少し遅れてしまいまして申し訳ありません。

プロネーションの使い方についての練習です。
少し弓を引く感じで構えて、面を下に。手首を折る。
グリップから引き出してきて、回内と手の甲が返る。
体側に引っ張り込むことで面が立ちあがり、手首のスナップが入る。
ムチのようにしなりが使える。

バックハンドはラケットを立てる。これは、手首の角度を保つことですね。
スイングはグリップを引き出して来るわけですが、下から入る。これは、回転を安定してかけるためですね。

全体として回転の要素とフラットの要素を併せ持つような感覚で、ヘッドスピードの加速が簡単になると思いました。
フォアについては、団体戦の子に習った打ち方に似ています。
回転の要素をきっちり覚えたら取り組んでみたいと思います。

スマッシュと高い打点のフォアとサービスは、肩の高さでラケットヘッドを平行に。
前に落としてその反動を使いフォアのように打つ。

自分のサービスのバンザイした時の、左腕~~右腕!のときに少しヘッドを前に倒してみたらうまく力が伝わっている感じがしますので、その点は採用します。

ボレーは、足の踏み込み(沈み込み)と、手首の沈み込みをリンクさせると厚く当たる。フォアバックは体軸をほんの軽く左右にかしげる感じ。
作用反作用も、手と踏み込む足の交差で使うこと。

しっかり練習してみたいと思います。
ありがとうございました。


さて、まず安定して打ち続けることが大切なので、しっかり回転をかける。
フォアについては、余裕がある時や決め球のときに少し練習して取り入れてみたいと思います。

バックについてもこれまで取り組んできたことと同じだと思っています。
これについては、グリップの角度を保つ。少し回外を使うイメージでいきたいと思います。
軸回転の横振りになりやすいので、しっかり縦を意識して。基本を外さないように。
前足の踏み込み。離した位置からの腰回転、肩甲骨をくっつけるつもりで体の軸を作り、腕振り。

目の使い方を忘れない。


ラケットのグリップテープを半分ぐらい重なるように巻いていたものを、できるだけ重ならないように調整。適正な太さになったので、手に余計な力がかからなくなったので良かったです。
振動止めが一つ紛失してしまいました。
キモニーの縛るやつではなく別のものに変えようかなと思います。

今日はこんなところで。


以下忘備録

バックハンドは、少し回外を使うつもりでいきます。
ここで思い出したのが、手首の角度を維持してグリップをしっかり握る。
すると力が上に逃げていくこと。

高い打点にもこれで対応。
迷いなく振り抜くことが大切。

まずは、足腰の準備としっかり縦の腕振りを意識したいと思います。
手首はしっかりと握る。

習った基本を踏まえながら、少し余裕があればだんだんと引きを大きくしていくこと。
いずれにしても回転を重視。上に抜くこと。
ダブルスで振られても腕振ることを意識して。

基本的に習ったことを素直に反復練習することに主眼を置きます。
全体の打ち方がすっきりした関係で、ミスも少なくなりましたが、ほぼすべての修正を経て、忙しくて練習できず、4回目です。
感覚をリセットして慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。


フォアのスイングでは、手首の力を抜かない。
腕力。しっかり振り抜く。
力を抜いてヘッドを走らせるのではなく、しっかり握って。
手首の角度を結果的に行うのは回内方向の動きのみ。
少しは力に負けるのでヘッドの押し方向も入る。


サービスはもう少しトスの習熟が必要です。
一人で練習したいと思います。
ラリーも今度はコートを取ってコソ連が必要です。


今日はこんなところで。


-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

平成29年8月25日練習、26日BTLワンデー参加

8月25日(金)は、いつもの金曜練習会に参加です。
翌日にBTL参加を控えていましたので、しばらく張り替えずに使っているポリを温存。
ナイロンが張ってあるほうを使いました。

2月張り上げのものなのでゆるゆる。
ストロークがどうにも吹かしてしまいます。
全体的にはまずまず。


26日(土)は、朝5時起床。東京を6時台に抜けてしばし車で休息。
9時から5時間のレッスンに参加です。

温度測り忘れましたが、34度、湿度高い。
午前中3時間でへとへと。
午後も2時間のレッスンを頑張りますが、残り30分を余して両モモが吊り始めたため、残念ですがお休みしました。

内容はストローク中心の日でしたので、バシバシ打っていきます。
非常に良い練習になりました。
今後、秋以降の試合に活かせるように今後練習したいと思います。
ありがとうございました。

しばし休憩後に、車で家路につきますが、2か所PAに寄りながらのんびり帰りました。


いつも使っているポリのラケットを使います。
面の固さが幸いして、ハードヒットに陥りやすい。
スイングに時間がかかるため、下がり気味になる。
少し緩めにして、飛ぶ分を回転に持っていく動作が出るように適正テンションを探してみたいと思います。


球のやり取りは、
・相手の球を読んでしっかりコントロールして返すほうに使う。
・強打で崩せるのは技量差があるときと、意表を突く時ぐらい。
・相手との技量差がない時ほど、そうして少しでも走らせて崩していく以外にない。

ラリーの回数を長くすることで、自分の体内時計を長くして、ラリーが長くなった時の不安感を消す。

ラリーをしながら、余裕があるときは打ち込む球筋のイメージがある。
コースを突くことを怖がらない。
相手が次で楽に打てそうだなという感じを受けた時の対応をしっかりと。


バックハンドはだいぶ良くなってきました。
試合の時期に崩さないように頑張ります。
なんとなく再現性が高いため、もう大丈夫だと思います。


今日はこんなところで。

-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/08

平成29年2月8日出稽古

水曜は早朝から出発。
千葉某所へレッスンに参加です。


回内回外を意識しすぎて、フォア・バックのストロークが崩壊していたので、修正を。

腕を伸ばし、体の右側後ろに、面を後ろに向けてセット。
遠目から引っ張り込むようにして、無作為にスイング。
手首を使う(意識)することを忘れること。

少しづつ感覚が戻ってきました。

スライス・ボレーも、構え方と高く引くための方法。
大変勉強になりました。


ラケットについて
 ストリングセッティング
 今回は縦を48、横を46lbsに。
 これは正解でした。
 やっとセッティングが出た感覚です。


練習頑張ります。
今日はこんなところで。


-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/13

平成28年7月13日松原コーチテニス塾参加

7月13日は有休を使い、仕事と家庭を犠牲に!?して、松原コーチテニス塾に参加です。
前回の試合の惨敗のまま終われない。。。
次は絶対に勝つ。(いつもその気持ちなのですが・・汗)

松原コーチのテニスクラブ日記

松原コーチいつもありがとうございます。
m(__)m

結局のところ、1限目の基本中の基本ができていない。
そして体の開き。

その割に他の技能はまあまあできていると思う。
前回の試合の内容からして、そう言える。


詳しい練習メニューは先生の企業秘密ですし、自分の感じ方の違いもありますので伏せます。
自分なりには、だいぶ整理できました。

主因は壁打ちかもしれません。
壁打ちは3球程度で切って、球をイメージして素振りが正解ですね。
特にフォアは。

バックは、さほど影響しないかもしれません。


頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/02

平成28年6月30日県テニスコーチ研修会参加、7月1日練習

6月30日は県テニスコーチ研修会に一般参加させていただきました。
最近、フォアが数球で安定しないので、その解決に。
そして、バックハンドの模索をはっきりとさせるためです。

フォア
結果として、構えの最初のグリップの形がすべて。
数球打っているうちにこの部分。特にグリップが狂うととっ散らかる。

バック
考え方は合っていました。
外旋は積極的に使う。
逆クロスに打つ時は三度笠スタイル。
クロスに打つ時は、積極的に使う。
こんなイメージです。

スイングと球筋は、体の構えで何とかなる。
なので、外旋は意識して積極的に使う。

頑張ります。


7月1日は、いつもの金曜練習会に参加です。

フォアハンド
 ・構えの際のグリップが出だしのすべて。
  常に一定に。
 ・面を後ろに向ける。
 ・厚くしっかり握る(振り出しで)

バックハンド
 ・手は体から離す
 ・面は相手に向ける。
 ・厚くしっかり握る。
 ・ラケットヘッドが頭に近づく。

そしてスイングでは、
 ・外旋を積極的に使う。
  (面がしっかりと垂直に立つ。)

この感覚で、しっかりとヘッドが下がり、打球時にドライブがかかる。
スイングは躊躇せず、ビュ!っと振る。


スマッシュ
 ・基本的な振り子と波動を忘れない。
 ・下がる最初の一歩を早くする。
  後は微調整。

ボレー
 ・脇を開けて、五角形に構える。
 ・肘は曲がっていて構わない。

特に高い球について
 ・脇を開けて引くことが大事。

低い球に対して(ストローク)
 ・打球時の肘の高さを変えずに維持する。
  それにより、打ちだし角度を調整して打つ。

球筋イメージ関連。
 ・打点の高さをある程度そろえること。
 ・球筋をイメージすること。


体さばき、重心を意識して。
体を動かすときは、重心の真下に足が入ると楽に動かせる。
サッカーのドリブルの要領です。


あとはラリーを怖がらないように。
球のやり取りを良く感じること。

今日はこんなところで。

-----------------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/10

平成28年1月10日ラケットドック受講、練習

本日はラケットドック受講。
楽しみです。
その後、いつもの日曜テニスです。
若干強行軍。


連休の中日だったこともあり、渋滞も少なく、快適な道中でした。
出発が6:30になりましたが、渋滞もなく順調に推移し、7:50ごろには現着。
現地でストレッチして、靴を履き替え時間を待ちます。
どことなくBTLを思い出します。

さて。
ラケットドックが始まります。
皆さん緊張の面持ち。


いよいよ、自分の番です。
ラケットフィッターの計らいで、BTLのボールに集中するコツを確認してから。
そこから合わせていきます。
涙が出るほどありがたい。
振り遅れ原因もある程度目途がつきました。
ありがとうございますm(__)m

いつもながら感じますが、魔法です。

過去を記しておきます。
ダンロップ AEROGEL 4D300
フォルクル Oganix10 295g
ウイルソン STEAM100
SRIXSON revo V3.0

今回 BABOLAT pure drive 2015

だいぶパワーレベルのあるラケットを扱えるようになってきました。

この感触が後に残りますので、自分のラケットが感覚から離れていきます。
今回もタイミングを見て考えたいと思います。

受講したきっかけは、勝てなかったことですので、多分買うと思います。


そして、取って返して小田原に移動。

若干疲れが。昔なら何とかなったものが、年齢を感じます。
ダブルスの試合に集中していきますが、集中がかすかに外れて、スイング感覚が変わりとっ散らかっていました。

後半は、割り切って打ちに行くと復調したかな。
特にスマッシュは。

まだまだ練度が必要です。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/16

平成27年12月16日松原コーチテニス塾参加

16日は、松原コーチテニス塾に参加です。


ストローク、ボレー、スマッシュ。
今回は参加者が3名、そして2名でした。
おかげさまで、また改めて変な癖が確認できました。
習ったことを行いながら、徐々に抜いていこうと思います。

またまた、これまで以上に調子がよくなりそうです。
ありがとうございました。


ラケットは、試合後に張り替えたフレッシュな状態でしたが、ちょっと硬かったか。
季節外れの湿度で動くと暑い一日でした。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/12

平成27年12月6日テニスオフ参加、8日神奈川県テニスコーチ研修会参加

平成27年12月6日テニスオフ参加、8日神奈川県テニスコーチ研修会参加

6日は、いつもの日曜練習会がお休みでしたので、久しぶりにテニスオフに参加です。
突然の申し込みにも快くご承諾頂き感謝です。久しぶりに緊張感のあるテニスが楽しめました。
ありがとうございました。

少し間が空きましたが、サービスは良かったように思います。
ボレーは、引き方がまちまちでフォアがいまいち。
ストロークもいまいち開ききらないので、色々と工夫します。

フォアボレーは、伏せることを意識しすぎてギクシャクしたので、軽く立てて鳥の羽ばたき。

フォアハンドストロークは、引き方(肩のライン)を90度にしないことにして、若干開き気味に。
そして前で取る。
肘の様子を見ながら腕振りも採用。
どうも、横向くクセが抜けきらず、ステップもクローズになりやすい。
もう少しイメージの仕方を変えていきたいと思います。

練習は1Hほど。その後2Hダブルスの試合。
良い練習になりました。
ショートボールはうまく処理できていたと思います。


そして迎えた8日。
有休を取り、神奈川県テニスコーチ研修会に参加です。
どうもありがとうございました。

スマッシュ、サービスと練習。
そして、フォアハンド。
バックハンド。
スライスからボレー。

一通り練習や矯正法を学びました。
受講中は、しっかり調子が出せていたので、この週末の試合でもうまくいけばと思います。
皆様本当にありがとうございました。

今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/23

平成27年8月19日松原コーチテニス塾参加23日tennisoff参加

平成27年8月19日松原コーチテニス塾参加


19日は、夏休みを利用して、松原コーチテニス塾に参加です。


ストローク、ボレー、スマッシュ、サービス。
今回は参加者が私一人だったので、恐縮でした。
おかげさまでこれまで以上に調子がよくなりそうです。
ありがとうございました。


23日はtennisoffを利用して練習会に参加です。

ストロークは、腰の軸と肩の線を使うこと。
○○○を突き出して打つ。を意識して。

サーブは、軸のちょっと後ろで捉え、体の動きが止まったら腕が動くように。そして腕を捻りきり、ドライブを打ち込む。

ボレーはフォアは特に腕を持ち上げて脇をあけるようにして準備。
大きく使う。

スマッシュは、肘を下げない。
前向きになり、腕で打てるように。
腕を捻りきり、逆クロスに。


ラケットは、19日にコーチのラケットと比べたときにトップが重過ぎる感があったので、貼り付ける量を半分に。そして位置を2時10時に微調整。
振り遅れがなくなりました。

よくあるやりすぎであったようです。反省。


今日はこんなところで。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/10

平成27年6月10日松原コーチテニス塾参加

平成27年6月10日松原コーチテニス塾参加


本日はお休みを頂いて、自分の練習をするために、松原コーチテニス塾に参加です。
6時台に東京を抜けて千葉のくぬぎ山へ。

フォアハンド
バックハンド
スライス・ボレー

の3講座受講です。

当初は、3名、4名、3名の予定でしたが、最終的に2名しか集まらず、ほぼプライベートレッスン状態。
誠にありがとうございます。m(__)m


フォアもバックもボレーに出てきた展開でストレートを抜くことが中々できずらく、何かしらなくて七癖とうっすら思っておりました。

やはり、ばっちり指摘され、お直しを受けました。


バックハンドは来た!
フルスイング上等です。

フォアと同じように振れば入る感覚が出来ました。
おそらくはチェックポイントを押さえておけば、再現性は高そうです。


その感覚が分かった今としては、フォアハンドが習熟が必要です。
もう少しです。
がんばります。


本日は誠にありがとうございました。

-------------
人気blogランキング人気blogランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧